• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Insight Discovery でスキャン設定を構成する

Insight Discovery を使用してローカル システムをスキャンするには、事前に設定を構成する必要があります。[スキャンの設定] タブでは、Insight Discovery の実行時にスキャンする IP アドレスまたは IP アドレス範囲を選択できます。

Insight Discovery を機能させるためには、少なくとも 1 つの有効な IP アドレスを対象としたスキャンを追加する必要があります。

 

スキャン設定を構成するには

  1. Insight Discovery ディレクトリに移動し、ターミナルまたはコマンドライン インタープリターで「discovery.exe -s」と入力します。

  2. パスワードを入力します。Insight Discovery を初めて使用する場合は、新しいパスワードの入力と確認を求められます。このパスワードは、大文字、小文字、数字、非英数字 (記号) をそれぞれ 1 つ以上含む 8 文字以上の文字列でなければなりません。

  3. [スキャンの設定] タブを選択します。

  4. 目的のスキャン設定を選択します。スキャン設定の各セットは、スキャン設定 ID で識別されます。通常、これは 000001 のような 6 桁の数字です。Insight Discovery の実行時には 1 つ以上の特定のスキャンを実行できます。

  5. 次のスキャン設定オプションを構成します。

    1. 無効 - このチェックボックスをオンにすると、Insight Discovery の実行時にスキャン設定が無効になります。

    2. スキャンの間隔 - スキャン設定を日単位または週単位で実行する場合に選択します。

    3. Disabled Pattern (無効なパターン) - Insight Discovery でこのスキャンを実行するときに無効にする 1 つ以上のパターンを選択します。ネットワークの異なる領域を個別にスキャンする場合は、時間を節約するために未使用のパターンを無効にできます。

    4. 説明 - スキャン設定の説明です。

    5. ロック - [スキャンの設定] の右下隅にあるロック アイコンを選択して、これらの設定に対する変更をロックまたはロック解除します。

    6. IP-Range (IP 範囲) - Insight Discovery の実行時にスキャンする IP アドレスです。この情報は複数の表記を使用して記録できます。次に例を示します。

説明

192.168.178.10

ホスト システムの単一 IP です。

myserver.company.org

ホストの DNS 名です。

192.168.178.10-20

サブネットに属する特定の IP 範囲です。

192.168.178.0/24

サブネットの 254 個すべての IP です。CIDR 表記を使用して指定します。

[2001:0db8:85a3:08d3:1319:8a2e:0370:7344]

単一 IPV6 アドレスです。

iprange.txt

rangqsfolder/subrange2.txt

アドレス情報の場所を指定したテキスト ファイルです。このテキスト ファイルは Insight Discovery の実行ごとに読み込まれます。

多くの修飾子を使用して、Insight Discovery によってシステムをスキャンするときに含めるホストとポートを指定することもできます。

修飾子

説明

~

ホスト システムの ICMP エコーが無効になっている場合にスキャンを強制するには、チルダを使用します。

192.168.178.10~

:

既定の SSH または SNMP ポートを変更するには、コロンを使用します。

192.168.178.10:1387

 !

無視する IP を設定するには、感嘆符を使用します。

192.168.178.150-170! 

スキャン設定を追加するには

Insight Discovery を実行するために、複数のスキャン設定を追加できます。これは、システムのさまざまな部分のスキャンを異なる間隔で実行する場合に役立ちます。

スキャン設定を追加するには、上部の [+] ボタンを選択します。

スキャン設定を削除するには

  1. スキャン設定を削除するには、上部の [x] ボタンを選択します。

  2. [エントリの削除] 画面で、[はい] を選択します。

スキャン設定をテストするには

スキャン設定の構成後、Insight Discovery を完全に実行することなくスキャンをテストできます。結果はすぐに表示され、より詳細な評価レポート\logs\ ディレクトリに保存されます。

  1. [Start Evaluation-Report (評価レポートの開始)] を選択します。

  2. [fast (高速)] チェックボックスをオンまたはオフにします。

    1. オンにすると、Insight Discovery では ICMP ping のみを使用してスキャン設定がテストされます。

    2. オフにすると、Insight Discovery では個々の接続を試してスキャン設定がテストされます。

  3. [開始] を選択して、テスト スキャンを開始します。スキャンが完了すると、保存された評価レポートの場所を含む成功メッセージが表示されます。

最終更新日 2021年10月10日)
次でキャッシュ 11:09 PM on Nov 26, 2021 |

その他のヘルプ