• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

フィルターを管理する

フィルター ディレクトリでは、自分が作成したフィルターを参照および構成し、他のユーザーが共有したフィルターで作業を行うことができます。

  1. グローバル ナビゲーションで [フィルター] を選択します。

  2. [すべてのフィルターを表示] を選択します。

フィルターを実行する

  1. グローバル ナビゲーションで [フィルター] を選択して、次のいずれかの操作を行います。

    • フィルター メニューで、最近のフィルターまたはスター付きのフィルターを選択します。

    • [すべてのフィルターを表示]、フィルターのディレクトリでフィルター名の順に選択します。

オープンな担当課題報告済み最近表示した課題などを含むシステム フィルターを実行するには、次の手順に従います。

  1. ナビゲーション バーで [フィルター] を選択します。 

  2. [高度な課題検索] を選択します。

  3. サイドバーのナビゲーションでフィルターを選択して実行します。

フィルターを検索する

自身が作成したフィルター、または他のユーザーによって共有されたフィルターを探して実行することができます。

  1. フィルターのリストの上にある検索条件を検索フィールドに入力します。

  2. 課題フィルターの名前を選択して実行します。

フィルターを更新する

自分が作成したフィルターであれば、名前、説明、権限を更新できます。他のユーザーから共有されたフィルターを編集する場合は、共有フィルターを複製 (別名コピー) するか Jira 管理者にフィルターの所有権の変更を依頼します。

フィルタの詳細情報を更新するには、次の手順を実行します。

  1. 更新したいフィルターを見つけます。

  2. [More (その他)] (•••) > [編集] の順に選択します。

  3. フィルターの詳細を必要に応じて更新できる [フィルターの編集] ページが表示されます。

  4. [保存] を選択して変更を保存します。

フィルターの検索条件を更新するには、次の手順を実行します。

  1. 更新したいフィルターを見つけ、それを実行します。

  2. 必要に応じて検索条件を更新して、更新が有効であることを確認するためにクエリを再実行します。フィルター名の横に [編集済み] と表示されます。

  3. [保存] を選択して、更新された検索条件で現在のフィルターを上書きします。保存せずに変更内容を破棄する場合は、保存ボタンの横にある矢印をクリックして [変更の破棄] を選択します。

フィルターを削除する

自身が所有者であるカスタム フィルターを削除することはできますが、ほかのユーザーが所有しているフィルターやシステム フィルターを削除することはできません。

  1. 削除したいフィルターを見つけます。

  2. [More (その他)] (•••) > [削除] の順に選択します。

フィルターをコピーする

自分が作成したフィルターか、他の人が共有したフィルターをどれでもコピーできます。

  1. 複製したいフィルターを見つけます。

  2. [More (その他)] (•••) > [フィルターのコピー] の順に選択します。

  3. フィルターに新しい名前を付けます。

  4. 保存 を選択します。

フィルターにスターを付ける

自分が作成したフィルター、または他のユーザーから共有されたフィルターをスター付きのフィルターに追加できます。

  1. ナビゲーション バーで [フィルター] を選択します。 

  2. [すべてのフィルターを表示] を選択します。

  3. お気に入りとして追加したいフィルターを見つけます。

  4. お気に入りに追加するフィルター名の横にある星アイコンを選択します。

フィルターに星を付けるとナビゲーションにある [フィルター] メニューの上に表示されるため、すぐに実行できます。

フィルターを共有する

作成したフィルターは、ユーザー グループ、プロジェクト、プロジェクト ロールを介して他のユーザーと共有できます。また、このフィルターをグローバルに共有できます。すべての共有フィルターは、Jira 管理者グローバル権限を持つユーザーに表示されます。以下の「他のユーザーの共有フィルターを管理する」をご参照ください。

  1. 共有したいフィルターを見つけて選択します。

  2. ページ上部の [詳細] を選択します。

  3. フィルターを共有するグループ、プロジェクト、またはプロジェクト ロールを選択して [追加] をクリックして、[共有] セクションを更新します。フィルターはメンバーであるグループまたはロールとのみ共有できます。

  4. 保存 を選択します。

フィルターの共有設定が表示されない場合は、Jira 管理者に共有オブジェクトの作成グローバル権限を付与してもらう必要があります。

また、フィルターを実行してから [共有] を選択してフィルターを共有できます。フィルターの URL をコピーしたり、別のユーザーやメール アドレスへ直接送信したりできます。

フィルター固有の列順を定義する

保存されたフィルターで列の順序を定義できます。これにより、フィルター結果は保存された列順に従って表示されます。これを設定しない場合、結果は自身の列順の設定 (設定済みの場合) またはシステムのデフォルトに従って表示されます。

フィルター サブスクリプションで指定した列順に情報を表示するには、ユーザー プロファイルの [送信メール形式] で HTML を選択します。Jira からテキスト形式のメールを受け取っている場合は、設定した列の順序で表示できるようにはなりません。

保存済みのフィルターに列レイアウトを追加する方法:

  1. 更新したいフィルターを見つけます。

  2. フィルターの名前をクリックして結果を表示します。必ず、リスト ビューでフィルターを表示して列が見えるようにしてください。

  3. 列名を選択して新しい位置へドラッグし、列順を希望にあわせて設定します。変更を保存すると、このフィルターを次回表示したときにも表示されます。

フィルターの保存済みレイアウトを削除する方法

  1. 更新したいフィルターを見つけます。

  2. フィルターの名前をクリックして結果を表示します。必ず、リスト ビューでフィルターを表示して列が見えるようにしてください。

  3. 表示されている列の右上にある [] オプション、表示されたウィンドウで [既定値に戻す] の順に選択します。

課題を列順でエクスポートする

保存済みフィルターの結果を Excel にエクスポートする場合、列順と列の選択はフィルターに保存されたようになります。ユーザーが画面上の結果について個人的に列順を設定している場合も、Excel のエクスポートには保存済みの設定が使用されます。独自の設定を使用してエクスポートするには、自身の設定を含む状態でフィルターをコピーして保存してから結果を Excel にエクスポートします。

フィルターを購読する

検索結果を使用した作業」を参照してください。

他のユーザーの共有フィルターを管理する

共有フィルターは、フィルターの作成者が他のユーザーと共有したフィルターです。詳細は、上記の「フィルターを共有する」を参照してください。ユーザーが共有フィルターを作成すると、そのユーザーが共有フィルターの最初の "所有者" となります。所有者は、共有フィルターを編集および修正できます。

Jira 管理者グローバル権限を持っている場合、他のユーザーが作成した共有フィルターを管理できます。手順については、「共有フィルターを管理する」を参照してください。

 

最終更新日 2021年06月24日)
次でキャッシュ 9:37 PM on Oct 28, 2021 |

その他のヘルプ