• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

JQL はどのように SLA 目標の作成に使用されていますか?

JQL (Jira クエリ言語) は、サービス プロジェクトで課題を検索するための非常に強力で柔軟な手段です。クエリは単純な要素として作成され、それらをつなぎ合わせて複雑な質問を形成します。

JQL を使用することで、SLA 目標に含める課題を明確に定義できます。目標を作成または編集する際は、適切な JQL 形式を課題フィールドに記入するために役立つプロンプトが表示されます。

例: 最初の対応までの時間 SLA には高優先度の課題に対し 2 時間 (JQL は priority = Highest)、その他すべてのリクエストに対し 8 時間の目標があります。

JQL 構文の詳細については、「Jira クエリ言語 (JQL) で高度な検索を使用する」をご参照ください。

 

その他のヘルプ