• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Insight Discovery でパターン設定を構成する

Insight Discovery を使用してローカル システムをスキャンする前に、設定を構成する必要があります。[パターン設定] タブでは、Insight Discovery の実行時に適用されるパターン グループとパターンを管理できます。

パターン グループとパターンの詳細については、このページをご確認ください。

  1. Insight Discovery ディレクトリに移動し、ターミナルまたはコマンドライン インタープリターで「discovery.exe -s」と入力します。

  2. パスワードを入力します。Insight Discovery を初めて使用する場合は、新しいパスワードの入力と確認を求められます。このパスワードは、大文字、小文字、数字、非英数字 (記号) をそれぞれ 1 つ以上含む 8 文字以上の文字列でなければなりません。

  3. [パターン] タブを選択します。

  4. [パターン] タブで設定を構成します。

パターン設定を使用して、Insight Discovery ツールが検索するパターンを選択します。個々のパターンはパターン グループに一緒にまとめられます

すべてのパターン グループのすべてのパターンを選択

  1. [パターングループ] の [すべて] を選択します。

  2. [Apply all for selected Pattern-Group (選択したパターングループに対してすべて適用)] を選択します。

すべてのパターン グループ全体で既定のパターン選択を使用

  1. [パターングループ] の [すべて] を選択します。

  2. [Apply defaults for selected Pattern-Group (選択したパターングループにデフォルトを適用)] を選択します。

特定のパターン グループに対して既定のパターン選択を使用

  1. 特定のパターングループを選択します。次のパターン グループを利用できます。

    1. すべて - すべての利用可能なパターン グループ。

    2. Windows - Microsoft Windows デバイスに固有のパターン。

    3. Linux - Linux と類似のディストリビューションに固有のパターン。

    4. MacOS - MacOS 固有のパターン。

    5. SNMP - 簡易ネットワーク管理プロトコル (SNMP) デバイスに固有のパターン。

    6. ESXi - エンタープライズクラスのタイプ 1 ハイパーバイザーである VMware ESXi のパターン。

    7. IBM - IBM のパターン。

    8. Solaris - Solaris のパターン。

    9. カスタム - カスタム パターン。初期設定では、このパターン グループは空です。

  2. 有効または無効にするパターンを選択します。

    1. Apply defaults for selected Pattern-Group (選択したパターン グループに既定を適用)

    2. Apply all for selected Pattern-Group (選択したパターン グループに対してすべて適用)

    3. Disable selected Pattern-Group (選択したパターン グループを無効にする)

個々のパターンだけを適用

  1. [パターングループ] の [すべて] を選択します。

  2. [Disable selected Pattern-Group (選択したパターン グループを無効にする)] を選択します。

  3. 特定のパターン グループを選択します。

  4. パターン グループごとに、有効にする個々のパターンを選択します。

最終更新日 2021年10月19日)
次でキャッシュ 2:13 AM on Nov 27, 2021 |

その他のヘルプ