バックログから課題を一括編集する

We’re continuously adding to this feature to include more complex cases. For now, you can only select statuses that don’t require transition screens.

トランジション画面が必要なステータスに課題を移動する必要がある場合は、従来の一括変更機能を使用して課題をトランジションできます。

Jira Software プロジェクトのバックログ ビューから一括編集を行うことができます。バックログから複数の課題を選択するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 課題のチェックボックスを使用します。

  • Ctrl (Windows) または Command (Mac) を押しながら、課題を選択します。

  • Shift キーを押しながら、隣接する課題のグループを選択します。

一括編集では、一度に最大 1000 件の課題しか選択できません。

編集する課題を選択したら、表示されるツールバーから [編集] を選択します。

課題のフィールドを編集する

[編集] > [フィールド] では、作業ログや説明など、課題のフィールドを一括で変更できます。[編集] > [フィールド] を選択すると、サイドバーが開き、選択した複数の課題の共有フィールドを編集できます。

一括編集サイドバーから、次の操作を行うことができます。

  1. 編集している課題の数を一目で確認します。

  2. フィールド内をクリックして直接編集することで、選択した課題間で共有されているフィールドに対する目的の操作を選択します。フィールドによっては、いくつかのオプションから選択する必要があります。オプションはフィールドのタイプによって異なりますが、次のものが含まれる場合があります。

    1. Keep as is (変更しない) - 選択した課題間の該当するフィールドを変更しません。

    2. 新規追加 - 選択した課題間の既存の内容に新しい値を追加します。

    3. 検索して削除 - 選択した課題間の該当するフィールドから特定の値を削除します。

    4. すべて置換 - 選択したすべての課題間の該当するフィールドの既存の内容を置換します。

    5. すべて削除 - 選択した課題間の該当するフィールドからすべての値を削除します。

検索バーを使用して、編集したいその他のフィールドを検索できます。

編集が完了したら、[次へ] を選択して確認画面で変更を確認します。

課題のステータスを編集する

[編集] > [ステータス] では、選択した課題をワークフローでトランジションできます。たとえば、50 件の課題を [進行中] ステータスから [完了] ステータスに移動できます。

選択した複数の課題でステータスまたはトランジションが同じでない場合は、一括編集サイドバーが開きます。同じワークフローの課題はグループにまとめられ、各グループの新しいステータスを選択できます。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。