スクラム プロジェクトでバージョンを設定する

バージョンは、アプリケーションの 1 回分のアップデートとしてリリースされる機能と修正をまとめたセットです。バージョンに課題を割り当てると、アプリケーションの新機能 (ストーリー) を顧客にリリースする順序を計画するのに便利です。 

In Jira, you can view your issues according to which version they belong to. You can also drag-and-drop issues into a version to assign them to it, which you should do before you start work on the issues. This helps you plan your upcoming versions, which may span multiple sprints.

はじめる前に

  • このページの内容はカンバンプロジェクトには適用されません。 カンバンプロジェクトについては、カンバンプロジェクトのバージョンを設定するを参照してください。

  • バージョンを管理する機能には別の権限が必要です。たとえば、課題をバージョンに追加するには、「課題の編集」権限が必要です 。詳細については、権限の概要 を参照してください。

バージョンの管理

  1. スクラム プロジェクトのバックログに移動します。

  2. バージョン パネルを開くには、バージョン フィルターのドロップダウンにあるトグルを使います。

タスク

手順説明

新しいバージョンを追加する

バージョン パネルで、[+ バージョンの作成] を選択します。

 

開始日は、数週間または数か月前にバージョンの計画を立てながら、実際にはリリース日に近づくまで作業を開始しない場合に、より正確なバージョン レポートを提供するために使用します。


終了日は、リリース ハブのリリースでの残日数を計算するために使用します。

バージョンの詳細を更新する

バージョンの詳細を展開するには、バージョン名の横にある山型のマーク () を選択します。

[詳細を表示] を選択すると、リリース ハブにバージョンが表示され、ここでバージョンの詳細を更新できます。

バージョンに課題を追加する

パネルで、課題をバージョンにドラッグ アンド ドロップします。

バージョンから課題を削除する

パネルの [バージョンなしの課題] セクションに課題をドラッグ アンド ドロップします。

バージョンによる課題のフィルタリング

パネルで関連するバージョンを選択すると、そのバージョンの課題のみが表示されます。

フィルターを削除するには、パネルでバージョンが選択されていないことを確認してください。

ヒント

  • バージョン パネルでは、少なくとも 1 つの課題を持つバージョンには、そのバージョンに追加された作業に関するチームの進捗状況を示す進捗バーが表示されます。バーには、各ステータス カテゴリ (作業前、進行中、完了) の課題数が表示されます。

  • [JQL fixVersion] フィールドを使用して、バージョンの課題を検索できます。詳細については、「Jira Cloud の高度な検索とは」を参照してください。

お困りですか? 必要な回答がドキュメントで見つからなかった場合、他のリソースもご利用いただけます。「ヘルプの活用」をご参照ください。

その他のヘルプ