計画内のロールアップとは

このページでは、Jira Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる高度な計画機能について説明します。

Jira に含まれているプロジェクトのタイムラインについては、ドキュメンテーションにセクションが別途用意されています。Jira のプロジェクト レベルのロードマップに関するドキュメンテーションをご参照ください

 

プランナーにとって大きな問題は、計画したことが必ずしも予定通りに進まないということです。親課題の値を手動で更新する代わりに、子課題の値に基づいて親課題の値を推測するように該当する計画に指示できます。これはロールアップと呼ばれます。

タイムラインの [View settings (ビューの設定)] メニューから、次の値を推測するいずれかのオプションを選択します。

ロールアップ日付は、ご利用の計画内でのプランニングのためだけに存在する予測値です。Jira 課題に変更をコミットしても、ロールアップされた値は保存されず、課題の日付フィールドは空になります。

値がロールアップされると、計画ではロールアップされたフィールドの値の横に矢印が表示されます。

この矢印は、Advanced Roadmaps for Jira Software Cloud の値が推測、またはロールアップされていることを示します。

 

その他のヘルプ