Jira 内でのカスタマー リクエストの管理

リクエスト機能は限定リリースの一部であり、すべての人が利用できるわけではありません。これは変更される可能性があり、テストがうまくいけばすべてのカスタマーに展開される可能性があります。

Jira では、すべてのカスタマー リクエストをソフトウェア プロジェクト内で表示できます。リクエストは、定義したリクエスト タイプに基づいて自動的に分類されます。このため、簡単にトリアージして作業できます。

リクエスト タイプの詳細をご確認ください。

この機能は Jira Service Management によって提供されています。Jira Service Management は、サービス管理やインシデント管理、変更管理など、IT に関するあらゆるものの管理に特化したアトラシアン製品です。Jira Service Management をソフトウェア プロジェクトに接続するには、Jira 管理者に連絡してください。

 

Jira Service Management に接続して、スプリントをより適切に計画する

Jira Service Management に接続すると、カスタマーが登録したリクエストは、ソフトウェア プロジェクトのリクエスト タブに自動で表示されます。これにより、スプリントをより適切に計画できるようになります。また、次のことも可能になります。

スプリント ボードの課題をカスタマー リクエストにリンクできます。リンクされた課題はそれぞれの課題ビューの説明の下に表示され、コンテキストを追加できます。

課題ビューで課題とリクエストをリンクする方法をご確認ください。

リクエストの受け取りを合理化する

カスタマーに対し、Slack、Microsoft Teams、リクエスト フォーム、メール、チャットでのリクエスト登録を許可できます。登録方法に関わらず、すべてのリクエストはリクエスト タブに表示されます。

リクエスト チャンネルの詳細をご確認ください。

総合的なリクエスト管理プラクティスを構築する

ソフトウェア プロジェクト内のリクエストを選択すると、Jira Service Management の課題ビューに移動します。課題ビューでは、次の操作を行うことができます。

  • サブタスクを作成 — 課題を小さなチャンクに分割したり、課題のさまざまな作業を別々の人に割り当てたりできます。

  • 割り当て — チーム メンバーにリクエストを割り当てることができます。

  • コメント — メモの作成、進捗状況の追跡、関係者のタグ付けなど、関連する情報をすべて同じチケットに記録できます。

  • カスタマーへの返信 — 情報を求めたり進捗状況を伝えたりするなど、リクエストの登録者と直接会話できます。

  • 課題をリンク — Jira Software の課題をリンクできます。

Jira Service Management の課題ビューの詳細をご確認ください

この画像は、Jira Service Management の課題ビューを示しています。

Jira Service Management を Jira Software プロジェクトに接続する

この画像は、リクエスト タブをオンにするとどのような表示になるかを示しています。

ソフトウェア プロジェクトのリクエストをオンにすると、左側のナビゲーション バーにリクエスト タブが表示されます。リクエスト タブの [無料トライアル] を選択すると、新しい Jira Service Management プロジェクトが自動的に作成され、ソフトウェア プロジェクトにリンクされます。

新しいサービス プロジェクトの名前は「<your service project name> support (<サービス プロジェクト名> サポート)」になります。たとえば、ソフトウェア プロジェクトの名前が「Payments」の場合、サービス プロジェクトは「Payments support (Payments サポート)」という名前になります。

すぐにこの機能を試せるよう、作成済みのリクエスト フォームが用意されています。フォームをすばやくプレビューして、カスタマーに共有できます。フォームを通じて登録されたリクエストは、自動的にリクエスト タブに表示されます。

また、チームのニーズに合ったプロジェクト テンプレートが自動選択されます。

カスタマーが登録したリクエストを表示できるユーザー

既定では、ソフトウェア プロジェクトに参加しているメンバーは誰でも、カスタマーが登録したリクエストを表示できますが、変更を加えることはできません。

サービス プロジェクトの管理者は、アイコン > [Add team member (チーム メンバーを追加)] を選択して、チーム メンバーに変更を許可できます。Free プランの場合、最大 3 人のメンバーに編集権限を付与できます。

チーム メンバーをサービス プロジェクトの管理者にアップグレードするには、Jira Service Management で次の手順を実行します。

  • Jira Service Management で、[プロジェクト設定] > [ユーザー] を選択します。

  • [ロール] 列で [Administrator (管理者)] を選択します。

  • メンバーに付与した Jira Service Management へのアクセス権を取り消す場合は、[削除] を選択します。

Jira Service Management の [User roles (ユーザー ロール)] ページで、チーム メンバー全員の権限を変更できます。

または、ソフトウェア プロジェクトの右上隅からアイコン > [Add team members (チーム メンバーを追加)] を選択することもできます。

その他のヘルプ