リストとは

特に明記されていない限り、ソフトウェア プロジェクトのリストは企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの両方で同じです。

Jira のリスト ビュー

Jira のリストでは、プロジェクトのすべての作業が 1 つのリストに並べ替えられ、そのリストをすばやくスキャンしてフィールド別に並べ替えることができます。このリストを使用して、プロジェクトで課題を作成、編集、表示することもできます。

リスト内の列

リストの各列の意味は次の通りです。

タイプ: リストに含まれる課題タイプを示す列です。Jira ではさまざまな課題タイプを使用して、バグ、タスク、サブタスクなどのさまざまなタイプの作業を追跡できます。既定の課題タイプは、プロジェクト管理者がプロジェクトを設定した方法と、インスタンスで使用している Jira テンプレートによって異なります。課題タイプに関する詳細はこちらをご確認ください。

キー: プロジェクトと一意の課題キーが表示される列です。たとえば、TBT-12 のような形式で表示されます。

要約: リストにある課題の要約を示す列です。手元にあるタスクの概要を表示します。

優先度: 課題の相対的な優先度が表示される列です。

ラベル: 課題の分類に役立つ追加情報が表示される列です。

作成日: 課題が最初に作成された日付が表示される列です。

更新日: 課題を最後に更新した日付が表示される列です。

ステータス: 各課題がプロジェクト ライフサイクルのどの段階にあるかを示す列です。 

ストーリーポイントの見積: あるタスクを完了するのに必要な労力と他の作業に必要な労力の比較が表示される列です。ストーリーポイントの詳細はこちらをご確認ください。

スプリント: 課題が現在どのスプリントにあるか、どのスプリントで完了したかが表示される列です。 スプリントの詳細はこちらをご確認ください。

担当者: この課題が割り当てられているユーザーを示す列です。

期限: 課題の期限を示す列です。

報告者: 課題の作成者を示す列です。

コメント: サイドバーのコメント フィールドを開いて、課題についてコメントするための列です。コメントに関する詳細をご確認ください。

その他のヘルプ