Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

エピック レベルより上位にある課題のエピック リンク データを維持する

このページでは、Jira Software Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる、プロジェクト横断的な計画ツールの Advanced Roadmaps について説明します。

Jira Software プランのすべてに含まれるプロジェクト ロードマップについては、ドキュメントのセクションが別途用意されています。Jira Software のプロジェクト レベルのロードマップに関するドキュメントをご参照ください

 

このページの情報は Jira Software Cloud をご利用のお客様のみを対象としています。Server と Data Center をご利用のお客様は、これらのアップデートによる影響を受けません。

このセクションで説明するプロセスは、Jira Software 管理者権限を持っているユーザーのみが行えます。

Jira で課題の階層を管理する方法が変更しているため、自分とそのチームの働き方をより適切に反映するように Jira を設定できるようになりました。これらの変更の詳細をご確認ください

この更新の一環として、ベース レベル (ストーリー、タスク、バグの既定レベル) の課題タイプのみがエピックを親として含められるようになります。

これらの変更は 2022 年 7 月 5 日から適用される予定です。

企業管理対象プロジェクトでは、サブタスクをエピックに引き続き関連付けられます。

必要なアクション

設定されたエピック レベルより上位にある課題のエピック リンクを持つ Advanced Roadmaps ユーザーは、この関係データが失われないようにエピック リンクを更新する必要があります。

以下の手順によって、どの課題が影響を受けるかを特定してエピック リンクを維持する方法を把握できるようになります。

2022 年 7 月 5 日までにこれらのエピック リンクに対応しなければ、エピック リンクの関係が失われる場合があります。

影響を受ける課題を表示する

詳細検索では、次の JQL を使用して影響を受ける課題のリストを表示できます。リストにある <LIST OF ISSUE TYPES> は、確認する課題タイプのカンマ区切りリストです。

issuetype in (<LIST OF ISSUE TYPES>) and "Epic Link" is not EMPTY

たとえば、issuetype in (Feature, Initiative) and "Epic Link" is not EMPTY は、エピック リンクのデータを持つ機能とイニシアチブの課題タイプの一覧を返します。

Jira の詳細検索に関する詳細をご確認ください

課題の階層で設定されたエピック レベルより上位にある課題タイプを表示するには、ナビゲーション バーで [プラン] > [設定] の順に移動して、サイドバーから [Advanced Roadmaps 階層の構成] を選択します。

Advanced Roadmaps 階層の構成画面は、Premium ユーザーのみが使用できます。この画面にアクセスできない場合は、Premium のトライアルに無料でサインアップできます。

プランを管理するには、[設定] () > [請求] > [サブスクリプションを管理] の順に選択します。

[計画] ドロップダウンから [Advanced Roadmaps] 設定に移動する

エピック関係を維持する

影響を受ける課題のエピック関係を維持するには、次の 2 つの方法があります。

または

リンクされた課題としてエピックを追加する

リンクされた課題を使用してエピック関係を他の関係に変更することで、エピック関係を維持できます。課題のリンクに関する詳細をご確認ください

リンクされた課題としてエピックを追加する
  1. エピック リンクを更新する課題を開きます。

  2. [課題のリンク] を選択します。

  3. 課題リンクのタイプを選択します (例: [関連先])。

  4. 次のいずれかの方法でリンク先のエピックを指定します。

  5. リンクを選択します。

  6. [エピック リンク] フィールドを選択して エピックを削除します。

影響を受ける課題タイプをベース レベルに移動する

また、エピック リンクのデータを維持する場合は、影響を受ける課題タイプを課題の階層のベース レベルに移動できます。Advanced Roadmaps における階層レベルの構成方法に関する詳細をご確認ください

Jira 内で課題の階層を変更すると、課題間に設定された既存の親子関係が無効になる場合があります。

Advanced Roadmaps 階層の構成画面は、Premium ユーザーのみが使用できます。この画面にアクセスできないものの、次の手順を完了したい場合は、Premium のトライアルに無料でサインアップできます。

プランを管理するには、[設定] () > [請求] > [サブスクリプションを管理] の順に選択します。

Advanced Roadmaps 階層レベル画面で課題の階層を更新する
  1. ナビゲーション バーで [プラン] > [設定] > サイドバーの [Advanced Roadmaps 階層の構成] の順に選択します。

  2. [Jira 課題タイプ] 列で影響を受ける課題タイプを見つけて選択解除すると、課題タイプが現在のレベルから削除されます。

  3. [変更を保存] を選択します。

お困りですか?

ご不明な点がございましたら、サポート チームにお問い合わせください

その他のヘルプ