プロジェクト ページを有効/無効にする

プロジェクト ページ機能では、チームは Confluence Cloud で作成したすべてのドキュメントに関する最新情報を把握できます。Confluence でスペースをセットアップして Jira Software プロジェクトにリンクすると、Jira Software からすべてのプロジェクトのドキュメントを簡単に表示してアクセスできるようになります。Confluence に移動する必要はありません。

プロジェクト ページを有効/無効にする

チーム管理対象プロジェクトまたは企業管理対象プロジェクト

  1. チーム管理対象または企業管理対象ソフトウェア プロジェクトに移動します。

  2. [プロジェクト設定] > [機能] に移動します。

  3. プロジェクト ページまたはページ機能を有効化します。

プロジェクト ページという新しいメニュー項目がプロジェクト メニューに追加されます。

Jira Software プロジェクト用にプロジェクト ページをセットアップする

ステップ 1: Confluence にサインアップする

プロジェクトでドキュメントの作成を開始するには、Confluence Cloud にサインアップする必要があります。Jira Software プロジェクトからトライアルにサインアップできます。

  1. Jira Software プロジェクトに移動します。

  2. プロジェクト メニューで、[プロジェクト ページ] を選択します。

  3. [最初のページを作成する] を選択すると、Confluence Cloud のトライアルをセットアップするよう求められます。

プロジェクト ページから Confluence にサインアップすると、スペースが自動で作成されてプロジェクトに接続されます。

ステップ 2: チーム向けの Confluence スペースを作成する

Confluence スペースは Jira プロジェクトのようなもので、チームが情報を保存するために使用されます。Jira プロジェクトは課題を保存しますが、Confluence スペースはページを保存します。

プロジェクト ページから Confluence にサインアップした場合は、スペースがすでに作成されているはずです。

Jira Software のプロジェクト ページから新しい Confluence スペースを作成するには、以下を行う必要があります。

  1. ソフトウェア プロジェクトに移動します。

  2. プロジェクト メニューで、[プロジェクト ページ] を選択します。

  3. [Connect to Confluence (Confluence に接続)] を選択します。

  4. [Create a new space (新しいスペースを作成)] を選択して新しくスペースを作成すると、Jira Software プロジェクトに自動で接続されます。

ステップ 3: チームの Jira プロジェクトにチームの既存の Confluence スペースを接続する

Jira Software のプロジェクト ページから既存の Confluence スペースに接続するには、以下を行う必要があります。

  1. Jira Software プロジェクトに移動します。

  2. プロジェクト メニューで、[プロジェクト ページ] を選択します。

  3. [Connect to Confluence (Confluence に接続)] を選択します。

  4. ドロップダウン メニューからスペースを選択します。

  5. [接続] を選択すると、スペースが Jira Software プロジェクトに接続されます。

[connect a space (スペースに接続)] ダイアログボックスの画像

ページの作成

  1. ソフトウェア プロジェクトに移動します。

  2. プロジェクト メニューで、[プロジェクト ページ] を選択します。

  3. いずれかのテンプレートを選択するか、[空白ページ] を選択してページをゼロから作成します。選択したオプションにかかわらず、Confluence に移動してそこでページを作成します。

プロジェクト ページのリストとボタンの画像
  1. プロジェクト ページ リスト: チームの Confluence スペースで作成するページがここに一覧表示されて、簡単にアクセスできます。

  2. テンプレート: プロジェクトのドキュメント作成をサポートする、コンテンツの事前入力済みの新しい Confluence ページを作成します。

別の Confluence スペースまたはページに接続する

プロジェクト ページは、一度に 1 つのスペースまたはページにのみ接続できます。スペースまたはページを接続すると、そのすべての子ページがプロジェクト ページに表示されます。Confluence でページが制限されている場合は、同じ権限設定がプロジェクト ページで適用されます。

プロジェクト ページの接続先スペースを変更するには、次の手順に従います。

  1. Jira Software プロジェクトに移動します。

  2. プロジェクト メニューで、[プロジェクト ページ] を選択します。

  3. [別のスペースまたはページに接続] アイコン (右上に表示される 2 つの矢印) を選択します。

  4. ドロップダウン メニューから既存のスペースまたはページを選択します。また、[新しいスペースを作成] を選択して、新しいスペースを作成してそこに接続できます。

  5. [接続] を選択すると、そのスペースまたはページが Jira Software プロジェクトに接続されます。

プロジェクト ページ内のスイッチ スペース アイコンの位置を強調した画像。

ユーザーがプロジェクト ページを介して Confluence にアクセスする方法を理解する

プロジェクト ページを設定すると、Jira ユーザーはサイドナ ビゲーションに [プロジェクト ページ] ボタンを表示できるようになります。ユーザーがプロジェクト ページを選択して、接続された Confluence スペースへのアクセス権がない場合は、プロジェクト ページを使用するように求めるプロンプトが表示されます。

ユーザーが承認されたドメインにある場合は、「Confluence に加入」ボタンを選択してプロジェクト ページの使用をすぐに開始できます。この方法で Confluence に加入したユーザーは、デフォルトの製品アクセスを取得します。

ユーザーが承認されたドメインに属していない場合は、アクセスをリクエストする必要があります。サイト管理者によって承認されるまで、プロジェクト ページまたは Confluence を使用できません。

Confluence でページが制限されている場合は、同じ権限設定がプロジェクト ページに適用されます。

ユーザーがアクセス権を取得する方法の指定についてご確認ください。

 

最終更新日 2021年06月29日)
次でキャッシュ 5:46 PM on Aug 3, 2021 |

その他のヘルプ

コミュニティに質問