Jira の Advanced Roadmaps でカスタム フィールドを使用できるようにする

このセクションで説明するプロセスは、Jira Software 管理者権限を持っているユーザーのみが行えます。

ラベルやコンポーネントなど Advanced Roadmaps で使用される一部の既定のフィールドは、Jira Software では既定のフィールドではありません。それ以外では、組織がカスタムの日付フィールドやラベルの使用を計画している場合があります。そのため、ほとんどの Jira 管理者は、Advanced Roadmaps で作業するときに少なくとも 1 つのカスタム フィールドを Jira チケットに追加します。

カスタム フィールドを Jira 課題に追加せずに Advanced Roadmaps で使用する場合、これらのフィールドに割り当てられた値を課題に保存することができません。

Advanced Roadmaps では、次のカスタム フィールド タイプのみがサポートされています。

  • ラベル

  • component

  • teams

  • チェックボックス

  • 日付ピッカー

  • ユーザー ピッカー (単一ユーザー)

  • Number (番号)

  • ラジオ ボタン

  • 単一選択の選択リスト

  • 複数選択の選択リスト

  • 単一行テキスト

  • URL (読み取り専用)

これらのフィールドを追加するには、2 つのステップに従います。

1. Jira 課題にカスタム フィールドを追加します。

  1. > [課題] の順に選択します。

  2. [フィールド] で、[カスタム フィールド] を選択します。

  3. [カスタム フィールドを作成] をクリックします。利用可能なフィールド オプションを表示するには、[すべて] を選択するようにします。

  4. 作成するフィールドのタイプを選択して、[次へ] をクリックします。企業管理対象プロジェクトで利用可能なカスタム フィールド タイプのリストと説明をご確認ください

  5. フィールドの詳細を追加します。

    選択した名前は、フィールドが表示されるときにカスタム フィールドのタイトルとして表示されます。説明は、課題の作成または編集時にフィールドの下に表示されますが、課題の参照時には表示されません。

  6. フィールドの詳細を入力したら、[作成] を選択します。

  7. カスタム フィールドを 1 つ以上の画面に追加するには、対応するボックスを選択して [更新] をクリックします。

これらのカスタム フィールドのデータは Jira 課題に保存されますが、フィールドがインスタンスに追加されるまでは表示されません。

オプション: カスタム フィールドを作成したら、そのフィールドに規定値を設定できます。Jira のカスタム フィールドの規定値を設定する方法をご確認ください。

2. 課題スキームにカスタム フィールドを追加します。

  1. > [課題] の順に選択します。

  2. 左側のメニューで、[フィールド] に表示される [カスタム フィールド] を選択します。

  3. 最近追加したフィールドを見つけて、 > [画面に関連付ける] の順に選択します。

  4. 適切な画面を選択して、一番下までスクロールして [更新] を選択します。

これで、課題とスキームにカスタム フィールドが追加されました。Advanced Roadmaps ユーザーはそれを自分のプランに追加できます。追加方法については「Advanced Roadmaps にカスタム フィールドを追加して表示する方法」ページをご確認ください。

コーヒーを淹れてウィニング ランを楽しみ、誰かとハイタッチしましょう。これで終了です。

 

最終更新日 2021年10月 5日)
次でキャッシュ 2:51 AM on Oct 19, 2021 |

その他のヘルプ