リリースとバージョンを有効化する

リリースはそれぞれの時点でのプロジェクトの状態を指します。顧客への機能のロールアウトのスケジューリングや、プロジェクトで完了した作業の整理に使用できます。

ソフトウェア プロジェクトのリリースとバージョンを有効化する

  1. チーム管理対象または企業管理対象ソフトウェア プロジェクトに移動します。

  2. [プロジェクト設定] > [機能] に移動します。

  3. リリース機能を有効にします。 

[リリース] という新しいメニュー項目がプロジェクト メニューに追加されます。

この機能を有効にすると、プロジェクトに次の変更が加えられます。

  • 新しいフィールドである [修正対象バージョン] が課題タイプに追加されます。

  • 新しいメニュー項目 [リリース] が左側のプロジェクト メニューに追加されます。

プロジェクトのバージョンを作成する

バージョンを作成または編集するには、プロジェクト管理者権限が必要です。

Jira Software では、各リリースをバージョンと呼びます。プロジェクトでは 2 つの方法でバージョンを作成できます。

[リリース] ページから次の手順を実行します。

  1. 左側のプロジェクトメニューで [リリース] を選択します。

  2. [バージョンを作成] を選択します。バージョンに名前を付けます (例: 1.1)。

バックログの [バージョン] パネルから

  1. バックログで [バージョン] フィルターを選択し、[バージョンパネル] トグルを有効にします。

  2. 左側のプロジェクト メニューで [バックログ] を選択します。

  3. [+ バージョンを作成] を選択します。

課題にバージョンを割り当てる

リリース ページから

  1. ご利用のバージョンのリリース ページに移動します。

  2. [課題] セクションで、[課題を追加] を選択します。

  3. 課題を選択するか、テキストを入力して検索します。

  4. 追加 を選択します 。

課題ビューから

  1. 課題を開きます。

  2. [修正バージョン] フィールドで、課題を追加するバージョンを選択します。複数のバージョンを選択できます。

[バージョン] パネルから

  1. バックログで [バージョン] フィルターを選択し、[バージョンパネル] トグルを有効にします。

  2. バックログに移動します。

  3. [バージョン] パネルを開きます。

  4. 追加先のバージョンに課題をドラッグします。

ここでは、あるエピックから別のエピックに課題をドラッグ & ドロップすることもできます。Ctrl キー (Windows) または Command キー (Mac) を押しながら複数選択します。

チーム メンバーや関係者が簡単に見つけられるように、関連する作業をバージョンに追加してください。これには、リリース ノート、分析ダッシュボード、デザイン、サポート ドキュメントなどが含まれます。

自分のバージョンに関連する作業を追加する方法。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[リリース] を選択し、自分のバージョンに移動します。

  2. [関連作業] セクションで [追加…] を選択します。

  3. 関連する作品の URL、説明、あるいはその両方を入力してください。

  4. カテゴリを選択し、[保存] を選択します。

関連する作業を追加したら、項目の右側にあるメニュー アイコン () を選択し、[編集] をクリックして更新するか、[削除] をクリックして削除します。

関連する作業項目がまだ準備されていない場合は、プレースホルダーを作成して、後で作業が利用可能になったときに URL を追加できます。

リリースのために、ある項目をユーザーに作業してもらう必要がある場合は、課題を関連作業にリンクして、そのユーザーに割り当てます。新しい課題をリンクするには、関連する作業項目にカーソルを合わせて [課題を作成] を選択するか、[課題をリンク] を選択して、既存の課題をリンクします。

ボードとバックログのフィルターのバージョン

  1. プロジェクトのボードまたはバックログに移動します。

  2. [バージョン] のフィルターまたはパネルでバージョンを 1 つ以上選択します。これらのバージョンに属する課題は表示されたままで、それ以外の課題は非表示になります。

[バージョン] フィルターでバージョンが選択されている間に作成された課題は、該当するバージョンに自動的に追加されます。

JQL を使用して、バージョンを使用した高度な検索を実行する

JQL を使用すると、バージョンを使用したさらに強力な検索を実行できます。

  1. 左上の Jira ホームを選択します。

  2. [フィルター] > [課題の検索] を選択します。

  3. [JQL に切り替え] を選択します。

  4. JQL クエリで FixVersion 演算子を使用して、特定のバージョンの課題を検索できます。例: FixVersion = 1.1

バージョンの進捗を監視する

リリース ページには、各バージョンで完了した作業の量が表示されます。バージョンにある課題の要約と内訳を、ステータス別にグループ分けして表示します。Jira Software を開発ツールに接続している場合、リリース ページには課題に関連付けられたプル リクエスト、コミット、ビルド、デプロイに関する開発情報が表示されます。また、このページには、開発ツールが Jira Software と同期していない場合に警告が表示されます。たとえば、完了した課題にオープンなプル リクエスト、ビルド失敗、または未レビューのコードがある場合などです。リリース ページを表示するには、プロジェクトに移動して、プロジェクト メニューの [リリース] > バージョンの順に選択します。

その他のヘルプ