リリースとバージョンを有効化する

リリースはそれぞれの時点でのプロジェクトの状態を指します。顧客への機能のロールアウトのスケジューリングや、プロジェクトで完了した作業の整理に使用できます。

ソフトウェア プロジェクトのリリースとバージョンを有効化する

  1. チーム管理対象または企業管理対象ソフトウェア プロジェクトに移動します。

  2. [プロジェクト設定] > [機能] に移動します。

  3. リリース機能を有効にします。 

[リリース] という新しいメニュー項目がプロジェクト メニューに追加されます。

この機能を有効にすると、プロジェクトに次の変更が加えられます。

  • 新しいフィールドである [修正対象バージョン] が課題タイプに追加されます。

  • 新しいメニュー項目 [リリース] が左側のプロジェクト メニューに追加されます。

プロジェクトのバージョンを作成する

Jira Software では、各リリースをバージョンと呼びます。プロジェクトでは 2 つの方法でバージョンを作成できます。バージョンを作成できるのはプロジェクト管理者のみです。

[リリース] ページから次の手順を実行します。

  1. 左側のプロジェクトメニューで [リリース] を選択します。

  2. [バージョンを作成] を選択します。バージョンに名前を付けます (例: 1.1)。

バックログの [バージョン] パネルから

  1. バックログで [バージョン] フィルターを選択し、[バージョンパネル] トグルを有効にします。

  2. 左側のプロジェクト メニューで [バックログ] を選択します。

  3. [+ バージョンを作成] を選択します。

課題にバージョンを割り当てる

課題ビューから

  1. 課題を開きます。

  2. [Fix versions (修正バージョン)] フィールドで、課題を追加するバージョンを選択します。必要に応じて、複数のバージョンを選択できます。

[バージョン] パネルから

  1. バックログで [バージョン] フィルターを選択し、[バージョンパネル] トグルを有効にします。

  2. バックログに移動します。

  3. [バージョン] パネルを開きます。

  4. 追加先のバージョンに課題をドラッグします。

ここではあるエピックから別のエピックに課題をドラッグアンドドロップすることもできます。Ctrl キー (Windows) または Command キー (Mac) を押しながら複数選択します。

ボードとバックログのフィルターのバージョン

  1. プロジェクトのボードまたはバックログに移動します。

  2. [バージョン] のフィルターまたはパネルでバージョンを 1 つ以上選択します。これらのバージョンに属する課題は表示されたままで、それ以外の課題は非表示になります。

[バージョン] フィルターでバージョンが選択されている間に作成された課題は、該当するバージョンに自動的に追加されます。

JQL を使用して、バージョンを使用した高度な検索を実行する

JQL を使用すると、バージョンを使用したさらに強力な検索を実行できます。

  1. 左上の Jira ホームを選択します。

  2. [フィルター] > [課題の検索] を選択します。

  3. [JQL に切り替え] を選択します。

  4. JQL クエリで FixVersion 演算子を使用し、特定のバージョンの課題を検索します。例: FixVersion = 1.1

バージョンの進捗を監視する

リリース ページには、各バージョンで完了した作業の量が表示されます。

最終更新日 2021年06月16日)
次でキャッシュ 8:37 PM on Aug 3, 2021 |

その他のヘルプ

コミュニティに質問