スクリーンショット: Jira バージョンのリリース ページ

よくあるご質問

バージョンの "リリース" ページはどのように見つけることができますか?

プロジェクト > [リリース] > 対象のバージョンの順に選択します。

「警告」タブにはどのような警告が表示されますか?

課題の警告は、課題のデータが開発データと同期しなくなる可能性がある時期を提示します。 Jira Software に接続されているツールによって、以下の警告がリリースページに表示されます:

警告の種類必要な開発ツール警告が表示されるタイミング
未処理のプルリクエストbitbucket 課題は完了したが、オープンプルリエクストがある
オープンなレビューcrucible課題は完了したが、レビューがオープンである
未レビューのコードCrucible、Bitbucket課題は完了したが、コミットがプルリクエストやコードレビューに含まれていない
ビルドの失敗BAMBOO課題は完了したが、失敗したビルドにリンクされている

どのようなステータスが「作業前」、「進行中」、「完了」だとみなされますか?

バージョンのリリースページでは、課題が「作業前」、「進行中」、「完了」のどの段階にあるかに応じて、タブにグループ化されます。また、課題の警告は課題が「完了」であるか否かに応じて、評価されます。

「作業前」、「進行中」、「完了」は課題ステータスのステータス カテゴリにマッピングされます。課題のステータス カテゴリは、ステータスを作成するときに定義されます。次の詳細をご確認ください。 

 詳細については、Jira 管理者ドキュメントをご参照ください。

たとえば、"オープン" ステータスはステータス カテゴリが "To Do" に設定されている場合があります。したがって、リリース ページでは "作業前の課題" タブに表示されます。

警告がまったく表示されないのはなぜでしょうか?

リリースページに警告が表示されるのは、次の場合だけです:

  • JIRA Software はアトラシアンの開発ツールに接続されています。例: Bitbucket、Bamboo、FishEye/Crucible または GitHub。詳細については、開発ツールとの統合開発ツールとの統合をご参照ください。

  • 「開発ツールを表示」する権限を持っている場合。詳細は、権限の概要を参照してください。
  • 警告が有効になっている場合。[警告の管理] ボタンをクリックすると、有効になっている警告を確認できます。

    スクリーンショット: 有効化可能な警告の例


"開発" 列にはどのような情報が表示されますか?

Jira Software が対象の開発ツールに接続されていれば、課題に関連するコミット、ビルド、デプロイメントが「開発」列に表示されます。

情報必要な開発ツール
変更を確認できる「コミット」Bitbucket、GitHub、FishEyeコミット 3 件
ブランチBitbucket, GitHubブランチ 1 件
プル リクエストBitbucket, GitHub2 つのプル リクエストが OPEN
ビルドBAMBOO または
デプロイメントBAMBOO

記号をクリックすれば、情報を記載した詳細なダイアログが表示されます。ダイアログには、関連する開発ツールのコミット、ビルド、デプロイメントへのリンクが表示されます。

どのようにしてバージョンをリリースしますか?

バージョンをリリースすると、Jira Software で「リリース済み」としてマークされます。リリース日を設定し、未完了の課題を別のバージョンに移動させるオプションがあります。Jira Software が Bamboo に接続されている場合は、バージョンがリリースされたときにビルドを実行するように選択できます。バージョンのリリースについての詳細については、リリースをデプロイするを参照してください。

"同期中" メッセージがバージョンのステータスの横に表示されるのはなぜですか?

Jira Software では、課題とその開発関連データを定期的に同期させています。しかし、バージョンのリリース ページにアクセスした際、最新のデータが確実に表示されるようにするため、Jira Software では別のチェックを実施し、最新の状態ではないデータを同期しています。