Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

ストーリー ポイントとは

ストーリー ポイントは主観的な測定単位であり、時間とは相関関係がありません。スプリント内の他の作業と比較して、タスク完了に必要な労力の量を表します。たとえば、チームのイテレーションに 30 のストーリー ポイントがあると仮定すると、1 人ですばやく完了できる小さなタスクは 1 ストーリー ポイントに過ぎず、チームのスプリント全体を消費するタスクは 30 ストーリー ポイントすべてを消費します。

ストーリー ポイントはアジャイル プランニングのコア コンセプトであり、スクラム チームのプランニング担当者のみが使用できます。課題の見積と、ボード上における作業の進捗状況の追跡の両方に使用できます。

初期設定では、ストーリー ポイントはストーリーまたはエピック タイプの課題にのみに割り当てられて、バグなどのサブタスクには割り当てられません。これは Jira 管理者権限を持つユーザーによって変更できます。管理者がカスタム フィールドのコンテキストを設定する方法をご確認ください

その他のヘルプ