企業管理対象プロジェクトでインサイトを管理する

次の情報は、Standard プランでスクラム テンプレートを使用している企業管理対象プロジェクトにのみ該当します。これはベータ機能です。

プロジェクト タイプを確認するには、プロジェクトの左側にあるサイドバーの下部をご参照ください。[You’re in a company-managed project (企業管理対象プロジェクトをご利用中です)] と示すアイコンが表示されない場合は、チーム管理対象プロジェクトを利用しています。チーム管理対象プロジェクトのドキュメントをご確認ください

このページに記載されているステップに従うには、サイト管理者のアクセス権が必要です。

インサイトとその他の組み合わされた指標は、プロジェクト レベルのさまざまなデータ セットから取得できます。これらのデータは図に要約されて、1 つの指標の集計ビューとして表示されます。

インサイトは、[集計データを表示する] 権限を使用して有効にします。

[集計データを表示する] 権限を有効にすると、その権限を与えられているすべてのユーザーがプロジェクト レベルと課題レベルのデータにアクセスできます。つまり、ユーザーはプロジェクトの平均見積もり、課題数、課題タイプの名前、チームのサイクル期間またはデプロイ頻度を確認できます。

企業管理対象プロジェクトの権限に関する詳細をご確認ください

[集計データを表示する] 権限を有効にする

  1. まだ企業管理対象プロジェクトに移動していない場合は、移動します。

  2. プロジェクトのサイドバーから、[プロジェクト設定] > [権限] の順に移動します。

  3. 右上で () [アクション] > [権限の編集] の順に選択します。

JSW プロジェクトの権限設定にあるアクション メニューのトリミングしたスクリーンショット

4. [プロジェクトの権限] セクションで [集計データを表示する] を見つけます。

5. [アップデート] を選択します。[集計データを表示する] 権限を付与されているユーザーが表示されます。

6. ログインしているユーザーまたは特定のコホートに、アクセスを許可するのか取り消すのかを選択します。オプションには、プロジェクト レベルのユーザー、ロール、グループが含まれます。報告者現在の担当者ユーザー カスタム フィールド値グループ カスタム フィールド値などの課題レベルの付与カテゴリには適用されません。

アクセス権を許可できるさまざまなユーザー グループを示している、権限更新モーダルのトリミングしたスクリーンショット

7. 完了したら [付与] を選択します。

特定のユーザーの [集計データを表示する] 権限を無効にすると、それらのユーザーはインサイトや一部のレポートを表示できなくなります。

企業管理対象プロジェクトの権限に関する詳細をご確認ください

フィルターを適用したボードまたはバックログでインサイトを使用する

インサイトは最新のブラウザ機能を使用します。現在サポートされているブラウザをご確認ください。

JQL フィルターを使用して、ボードまたはバックログに表示される課題を定義できます。

インサイトはボードとバックログ (とデプロイ ビュー) に表示されますが、プロジェクト レベルのデータを示します。ここでは、改善に向けた取り組みの成果と改善が見込めるエリアの全体像がわかります。

フィルターに特定のプロジェクトが含まれていない限り、インサイト機能は表示されません。これには、バグ、担当者、ユーザー所有ボードなどの、課題タイプに基づくフィルターが含まれます。

プロジェクト管理者は、ボードまたはバックログが JQL フィルターを基づいているかどうかを確認できます。

  1. まだ済ませていない場合は、企業管理対象プロジェクトに移動します。

  2. プロジェクトのサイドバーから、[プロジェクト設定] > [一般] の順に選択します。

  3. [フィルター] セクションを見つけます。ボードが特定の JQL クエリに設定されている場合は、ここにリストされます。

フィルターに基づくボードの作成と管理の詳細をご確認ください。

最終更新日 2021年08月 9日)
次でキャッシュ 2:39 AM on Sep 25, 2021 |

その他のヘルプ