計画における完了済みの課題と解決済みの課題の処理方法

このページでは、Jira Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる高度な計画機能について説明します。

Jira に含まれているプロジェクトのタイムラインについては、ドキュメンテーションにセクションが別途用意されています。Jira のプロジェクト レベルのロードマップに関するドキュメンテーションをご参照ください

 

Jira admins may be familiar with an issue’s Resolution field. This field is set when an issue is moved from the “In Progress” to “Done” status, after which Jira considers the issue complete. This behavior is automatically configured as part of default workflows. However, if a custom workflow is used, the behavior needs to be manually configured as a post function. Learn more about Jira’s Resolution field and configuring post functions.

計画では、"ステータス カテゴリーの変更日" フィールドを参照して完了した課題を定義し、既定のワークフローとカスタム ワークフローの間で一貫したアプローチを提供します。これにより、"解決" フィールドが設定されていない課題のソースが計画から除外されることもなくなります。

計画で完了した課題の数を調整する方法をご確認ください。

 

その他のヘルプ