課題の開発情報を確認する

管理者が Jira Software を互換性のある開発ツールに接続している場合、Jira には課題とともに開発情報が表示されます。接続したツールに応じて、Jira はリンクされたブランチ、コミット、プル リクエスト、ビルド、デプロイ、機能フラグを表示します。

はじめる前に

ツールから Jira Software に開発情報を送る

Jira の開発アクティビティを表示するには、コミット、ブランチ、プル リクエストで Jira の課題キーを参照する必要があります。開発作業での課題の参照に関する詳細をご確認ください。開発情報が課題にリンクされると、その後は削除できません。

Jira 課題で開発パネルを表示する

すべてが適切にセットアップされると、各課題に以下のスクリーンショットのような開発パネルが表示されます。開発パネルを見ると、課題の開発状態を一目で評価できます。

[開発] セクションを含む Jira 課題の詳細ビュー。この課題には 1 つのブランチ、1 つのコミット、1 つのプル リクエスト、1 つのビルドがある
  1. 開発パネル: ブランチ、コミット、プル リクエスト、ビルドにカーソルを合わせると、詳細が表示されます。

  2. リリース パネル: デプロイと機能フラグにカーソルを合わせると、詳細が表示されます。

開発アクティビティ (たとえば、2 つのプル リクエスト) をクリックして、開発ダイアログを開きます。

 Jira Software の開発ダイアログにマージ済みステータスの 5 件のプル リクエストが表示されています

これには、自分の課題にリンクされたすべての開発情報が表示されます。ここから、特定のアイテム (プル リクエストのタイトルやデプロイ パイプラインなど) を選択して、接続している開発ツールで表示できます。

  • 開発パネルでデータを表示できるユーザーの中には、開発ダイアログのすべての情報を表示する権限を持たないユーザーもいます。これは、Jira Software がリンクされたアプリでの適切な権限を確認するためです。

  • ダイアログの上部と開発パネルの要約には一意のアイテムの数が表示されますが、開発ダイアログでは重複して表示される場合があります。たとえば、Bitbucket Server と Fisheye が Jira Software にリンクされていて、Fisheye が Bitbucket Server に接続されている場合、重複したコミットが発生する可能性があるため、Fisheye もコミットを報告します。

  • 課題にリンクされたコミットが Bamboo の失敗ビルドに含まれている場合、後で成功したビルドに元のコミットが含まれていなくても、最初に成功したビルドが報告されます。

プル リクエストの横にあるステータス バッジは何を表していますか?

開発パネルのプル リクエストのステータス:  

  • "オープン": 未処理のプル リクエストが 1 つ以上ある場合。

  • "マージ済み": 未処理のプル リクエストがなく 1 つ以上のプル リクエストがマージされている場合。

  • DECLINED (却下)未処理または統合済みのプルリクエストがなく、1 つ以上のリクエストが却下された場合

ステータスのひし形の横にある数字は、現在そのステータスになっているプル リクエストの数を示しています。

レビューの横にあるステータス バッジは何を表していますか?

開発パネルのレビューのステータスは次のとおりです。

  • レビュー (黄色に黒の書き込み) — 少なくとも 1 つのレビューが「レビュー」ステータスにあります。

  • 承認 (黒) –「レビュー」ステータスのレビューがなく、1 つ以上のレビューが「承認」ステータスの場合。

  • 要約 (黒) –「レビュー」ステータスまたは「承認」ステータスのレビューがなく、1 つ以上のレビューが「要約」ステータスの場合。

  • 却下 (赤) –「レビュー」「承認」「要約」の各ステータスのレビューがなく、1 つ以上のレビューが「却下」ステータスの場合。(赤)

  • 承認 (緑) – すべてのレビューが「クローズ」ステータスになっている場合。

注: 「下書き」レビューと「破棄」レビューは表示されません。

ビルドの横にあるステータス バッジは何を表していますか?

開発パネルのビルドのステータス:  

異なるすべてのビルドが成功した場合 (ユニット テスト、機能テスト、ステージングへのデプロイなど) 。

リンクされているビルド サーバーのいずれかによって 1 つ以上のビルドが失敗した場合。

開発パネルからアクションを実行する

フィーチャー ブランチの作成

開発パネルで [ブランチを作成] を選択して接続したコード ツールを開き、ブランチを作成するプロセスを開始します。複数のツールを接続している場合は、ブランチを作成する場所を選択できます。あるいは、git コマンドをコピーしてローカルにブランチを作成し、チェックアウトすることもできます。Jira 課題のキーは、ブランチ名に自動的に追加されます。

既定の git コマンド ブランチ名の形式を更新するには、次の手順に従います。

  1. [GIT CREATE & 新しいブランチのチェックアウト] の横になる設定アイコンを選択します。

  2. 新しいブランチ名の形式に追加したいフィールドを選択します。ブランチとビルド情報を Jira に接続するには課題キーを含める必要があります。

  3. [保存] を選択します。

  4. git コマンドをコピーしてローカルに新しいブランチを作成すると、新しいブランチ名の形式が適用されます。

コミットを作成する

開発パネルで [コミットを作成] を選択して、Jira 課題キーをコピーしてコミット メッセージに貼り付けるか、課題キーを含むサンプル git コマンドをコピーします。

プル リクエストの作成

開発パネルで [プル リクエストを作成] を選択して、接続したコード ツールを開き、プル リクエストを作成するプロセスを開始します。Jira 課題キーはプル リクエストのタイトルに自動的に追加されます。

ボードに課題の開発情報を表示する

チームがブランチ名、コミット メッセージ、プル リクエストに課題キーを含めると、Jira ボードに開発情報が表示されます。課題カードには、プル リクエスト、ブランチ、またはコミットがいつ関連付けられたかを示す開発アイコンが表示されます。カーソルをアイコンに合わせて開発アクティビティの詳細を表示し、クリック スルーして接続されている開発ツールに移動します。

Jira ボードに 100 件を超える課題がある場合、開発アイコンは表示されません。

その他のヘルプ