CSV ファイルを使用してデータをソフトウェア・プロジェクトにインポートする

With the CSV importer, you can easily transfer information from other project management tools into Jira Software, saving time and effort.

This CSV import experience is for Jira Software. Read more about importing into Jira Work Management using a CSV file

Jira Service Management にデータをインポートするには、古いインポート・エクスペリエンスを使用します。

CSV インポーターを使用する

CSV ファイルを使用してデータをインポートするには、次の手順に従います。

  1. ナビゲーション バーから、[プロジェクト] > [Create project (プロジェクトを作成)] を選択します。

  2. サイドバーの [その他] から、[データをインポート] を選択します。

  3. [Import from CSV (CSVからインポート)] セクションで、インポートする CSV ファイルをアップロードします。最善の結果を得るために、CSV ファイルが適切に準備および構成されていることを確認してください。CSV ファイルの準備と構成に関する詳細をご確認ください。

  4. You’ll need to setup a new Jira Software project. To choose your template, select Change template. The available templates are Kanban and Scrum. Select Show more to change your Project type, Access, and Key.

    1. 既定のプロジェクト・タイプはチーム管理対象プロジェクト、既定のアクセスはオープンです。

    2. キーは自動的に選択されます。プロジェクト名とキーは、プロジェクト設定で後ほど変更できます。

  5. After creating the project, preview and map the column data to Jira Software fields. Learn about mapping data

    1. Each row of the CSV file will be created as an issue in your new Jira Software project.

    2. カスタム フィールドを作成するには、[フィールドにマッピング] を選択してから [新しいカスタム フィールドを作成] を選択します。カスタム フィールドに関する詳細をご確認ください。

  6. フィールドをマッピングしたら、[インポート] を選択します。

インポーターはバックグラウンドで自動的にデータの移動を開始します。移動中にはその他の作業ができます。インポートのステータスはプロジェクト・ページに表示されます。また、インポートが完了すると、メールが届きます。

データがインポートされると、新しいプロジェクトの課題としてボード ビューに表示されます。ボード ビューに関する詳細をご確認ください。

その他のヘルプ