Advanced Roadmaps 用に Jira で依存関係を設定する

 

このセクションで説明するプロセスは、Jira Software 管理者権限を持っているユーザーのみが行えます。

初期設定では、Advanced Roadmaps の依存関係はブロック課題リンク タイプを使用します。Advanced Roadmaps 計画でカスタム課題リンクを使用するには、Jira で作成して定義してから Advanced Roadmaps に追加する必要があります。

これは 2 段階のプロセスです。

  1. 右上の アイコンを使用して Jira Software 管理パネルに移動し、[課題] を選択します。

  2. 左側のサイドバーで、[課題の機能] の下の [課題リンク] を選択します。 

  3. [課題リンク] が ON に設定されていることを確認します。なっていない場合は、[Activate (アクティブ化)] を選択して有効にします。

  4. アクティブにすると、右側の列から [編集] を選択することで、既存の課題リンクの [名前]、[Outward description (外向きリンクの説明)]、[Inward description (内向きリンクの説明)] を編集できます。[更新] を使用して変更を保存します。

    1. 新しいリンクを追加するには、[Add New Link Type (新しいリンク タイプを追加)] ヘッダーのフィールドを使用して、新しい課題リンクの名前と説明を定義します。[追加] を使用して保存します。 

2. その設定を Advanced Roadmaps に適用する

  1. 右上の アイコンを使用して Jira Software 管理パネルに移動し、[製品] を選択します。

  2. [Advanced Roadmaps 依存関係] に移動します。ドロップダウン メニューを使用して課題リンク タイプを追加するか、ボックスに表示される x で削除します。依存関係を逆転するには、右側の [Swap (スワップ)] を使用します。 

  3. [変更を保存] を選択します。

これらの変更は、インスタンス内のすべてのプランの依存関係に適用されます。 

Advanced Roadmaps が並行依存関係と連続依存関係のどちらを使用するかを決定するオプションもあります。これらの意味に関する詳細については「計画で連続依存関係または平行依存関係を使用する」ページをご確認ください。

連続および並行依存関係を変更するには、次の手順を実行します。

  1. [ロードマップ] ビューから、 を使用して [設定] に移動し、プラン名の横にある [構成] をクリックします。

  2. [依存関係] で、連続依存関係または並行依存関係のいずれかを選択します。

設定したら、計画で依存関係を使用する方法をご確認ください。

コーヒーを淹れてウィニング ランを楽しみ、誰かとハイタッチしましょう。これで終了です。

最終更新日 2021年08月10日)
次でキャッシュ 3:13 AM on Oct 19, 2021 |

その他のヘルプ