descriptionリクエストがステータス間を移動する際の反復的なアクションを自動化します。カスタム フィールドを自動更新する方法などをご確認ください。

このヘルプ ページの内容について

以降の情報は、チーム管理対象プロジェクトにのみ適用されます。

どのタイプのプロジェクトの情報を参照すべきかを確認するには、プロジェクトの左側のサイドバーの下部をご覧ください。

  • [チーム管理対象プロジェクトをご利用中です] というアイコンに加えて [フィードバックを送信] や [詳細] メニュー項目が表示される場合は、チーム管理対象プロジェクトを利用しています。

  • そうではない場合は、企業管理対象プロジェクトを利用しています。企業管理対象プロジェクトのドキュメントをご確認ください

ルールを使用すると、リクエストをワークフロー内で移動する際にフィールドを自動で更新して、チームのプロセスの合理化に役立てられます。ワークフロー ルールによって課題のフィールドを自動で更新したり、ワークフローの特定のトランジションを使用できるユーザーを制限したりできます。チーム管理対象プロジェクトのワークフローの詳細をご確認ください

現在、次のワークフロー ルールがあります。

  • 課題を誰かに割り当てる

  • 課題フィールドを更新

  • 課題を移動できるユーザーを制限する
  • 空のフィールドを更新するようにユーザーにリマインド
  • 課題がステータスを通過したことを確認する

各ルールの詳細と、その使用方法の例をご覧ください。.

このページの記載内容を実行するには、プロジェクトの管理者ロールを持っている必要があります。 チーム管理対象プロジェクトの ロールに関する詳細をご確認ください.

新しいルールをトランジションに追加する

ルールをトランジションに追加するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイド バーで、編集する課題タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。

  4. ワークフロー ツールバーから、[ルール] を選択します。

  5. 追加したいルールを一覧選択し、[選択] をクリックします。

  6. [トランジション] ドロップダウンからルールを追加するトランジションを選択します。

  7. ルールのセットアップに必要な情報を入力し、[追加] をクリックします。

アクションのルールを確認するには、テスト課題を作成して、それをワークフロー内で移動させます。

各トランジションには最大 10 個のルールを追加できます。

ルールを使用して課題を移行できるユーザーを制限する場合は、注意してください。このルールに関連付けられたメンバーやロールを削除すると、チームがワークフロー内で課題を移動する際に問題が発生する可能性があります。

トランジション ルールの編集

トランジションのルールを編集するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイド バーで、編集する課題タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。ワークフロー エディタが表示されます。

  4. ワークフローの図でトランジションを選択します。トランジションの詳細ペインが表示されます。

  5. [ルール] で、編集するルールのカードをクリックします。

  6. 変更を加え、[更新] をクリックします。

新しく編集したルールは、保存してワークフロー エディタを終了した際にソフトウェア プロジェクトに適用されます。

トランジション ルールの削除

トランジションからルールを削除するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイドバーで、編集するリクエスト タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。

  4. ワークフローの図でトランジションを選択します。トランジションの詳細ペインが表示されます。

  5. [ルール] で、編集するルールのカードをクリックします。

  6. [ルールの削除] ボタンをクリックします。