Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

チーム管理対象プロジェクトでカスタム フィルターを管理する

This page is for team-managed projects

サービス プロジェクト サイドバーの左下に、[チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されていない場合は、チーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

カスタム フィルターは保存された再利用可能な検索語で、チーム管理対象プロジェクトで課題を見つけるのに役立ちます。カスタム フィルターは、JQL (Jira クエリ言語) で記述されたクエリによって定義されます。これらのフィルターはボードとバックログにのみ適用でき、単一プロジェクトに限られます。

プロジェクト管理者である場合は、ボードまたはバックログに移動して [...] > [カスタム フィルターを管理] を選択することで、カスタム フィルターを管理できます。また、[プロジェクト設定] > [ボード] > [カスタム フィルター] の順に移動することで、このページにアクセスできます。

カスタム フィルターを作成する

チーム管理対象プロジェクトでカスタム フィルターを作成するには、次の手順に従います。

  1. ボードまたはバックログから、[...] > [カスタム フィルターを管理] の順に選択します。

  2. [カスタム フィルターを作成] を選択します。

  3. フィルターの名前と説明を入力します。

  4. JQL (Jira クエリ言語) によってフィルター クエリを入力して、探している課題を Jira に伝えます。入力中に Jira がクエリを検証して、クエリのコンテキストに基づいてオートコンプリート候補のリストを表示します。

  5. クエリが検証されたら [作成] を選択します。

カスタム フィルターを編集する

チーム管理対象プロジェクトでカスタム フィルターを編集するには、次の手順に従います。

  1. ボードまたはバックログから、[...] > [カスタム フィルターを管理] の順に選択します。

  2. 編集するフィルターを見つけて [...] > [編集] の順に選択します。

  3. ここから、カスタム フィルターの名前、説明、クエリを編集できます。

  4. 変更を保存するには [更新] を選択します。

カスタム フィルターを削除する

チーム管理対象プロジェクトでカスタム フィルターを削除するには、次の手順に従います。

  1. ボードまたはバックログから、[...] > [カスタム フィルターを管理] の順に選択します。

  2. 削除するフィルターを見つけて [...] > [削除] の順に選択します。

  3. 確認モーダルで [削除] を選択して、アクションを完了します。

カスタム フィルターを削除しても、プロジェクトから課題は削除されないことにご注意ください。

その他のヘルプ