Advanced Roadmaps でタイムライン上の警告をトラブルシューティングする

チームの作業をスケジュールする際にプラン内の日付が一致しないと、Advanced Roadmaps によって警告が表示されます。このページでは、警告の一般的な原因とその解決方法について説明します。

開始が親の前です。

親の日付と一致しない日付を課題に設定すると、以下に示すように、Advanced Roadmaps によって競合をハイライトした警告が生成されます。

Jira Software Cloud の Advanced Roadmaps に表示される可能性のある警告 - 子課題が親より前に開始される

この問題を解決するには、子課題が親課題の日付に含まれるように調整します。これは、プランでスプリントの日付を使用する場合にも適用されます。

目標日付が期限の後に設定されています。

プランの構成によっては、Advanced RoadmapsJira Software からインポートした期限が平面図ビューに表示される場合もあります。割り当てられた期限を超えるターゲット終了日を設定した場合は、次に示すように Advanced Roadmaps によって警告が生成されます。

Jira Software Cloud の Advanced Roadmaps に表示される可能性のある警告 - ターゲットの日付が期限を過ぎている

この課題を解決するには、ターゲットの終了日または期限を調整します。

目標終了日の後に未解決の課題があります。

Advanced Roadmaps は、タイムライン内の課題がすでに終了日を過ぎている場合に警告を表示します。

Jira Software Cloud の Advanced Roadmaps に表示される可能性のある警告 - ターゲット終了後も課題が未解決である

この課題を解決するには、課題のステータスまたは終了日を更新します。未解決の課題が進行中の場合は、次のいずれかの操作を求めるプロンプトが表示されます。

  • 課題のステータスを [作業前] に戻す

  • 課題を別のスプリントに追加する

  • 課題の終了日を後の日付に再スケジュールする

最終更新日 2021年08月11日)
次でキャッシュ 1:35 AM on Oct 19, 2021 |

その他のヘルプ