カンバン プロジェクトでバージョンを設定する

このページは企業管理対象プロジェクトにのみ適用されます。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

バージョンとは、製品の単一のアップデートとしてまとめてリリースする、一連の機能および修正です。既定では、カンバンボードの場合、課題をバージョンに事前に割り当てる必要はありません。これは、カンバンがイテレーションの設定ではなく継続的な作業フローのために設計されているからです。

カンバンボードでは、いつでもバージョンをリリースできます。バージョンには、その時点で完了しているすべての課題が含まれます。また、リリース時に新しいバージョンの名前も指定します。

カンバン ボードでのバージョンのリリース方法に関する情報については、「バージョンをリリースする」を参照してください。

カンバン バックログでバージョンを管理する

チームがカンバン プロジェクトでカンバン バックログを使用している場合、バージョン パネルを使用してバージョンを管理できます。

カンバン バックログを使用できるのは、Jira管理者 または ボード管理者によって有効になっている場合のみです。

カンバン バックログは、ボード ユーザーが利用できるように、特定のボード用に有効にする必要があります。詳細は、「カンバン バックログを有効にする」を参照してください。

バージョンを管理する機能には別の権限が必要です。たとえば、課題をバージョンに追加するには、「課題の編集」権限が必要です 。詳細については、権限の概要 を参照してください。

  1. カンバン プロジェクトのバックログに移動します。

  2. バージョン パネルを開くには、バージョン フィルターのドロップダウンにあるトグルを使います。

タスク

手順説明

新しいバージョンを追加する

バージョン パネルで、[+ バージョンの作成] を選択します。

リリース日は、リリース ハブのリリースでの残日数を計算するために使用します。

バージョンの詳細を更新する

バージョンの詳細を展開するには、バージョン名の横にある山型のマーク () を選択します。

[詳細を表示] を選択すると、リリース ハブにバージョンが表示され、ここでバージョンの詳細を更新できます。

バージョンに課題を追加する

パネルで、課題をバージョンにドラッグ アンド ドロップします。

バージョンから課題を削除する

パネルの [バージョンなしの課題] セクションに課題をドラッグ アンド ドロップします。

バージョンによる課題のフィルタリング

パネルで関連するバージョンを選択すると、そのバージョンの課題のみが表示されます。

フィルターを削除するには、パネルでバージョンが選択されていないことを確認してください。

[JQL fixVersion] フィールドを使用して、バージョンの課題を検索できます。詳細については、「Jira Cloud の高度な検索とは」を参照してください。

お困りですか? 必要な回答がドキュメントで見つからなかった場合、他のリソースもご利用いただけます。「ヘルプの活用」をご参照ください。

その他のヘルプ