言語設定を管理する

既定では、製品にはブラウザで設定された言語が使用されます。製品管理者は、製品の既定言語を設定することで、その言語設定を上書きできます。ただし、Atlassian アカウントから言語を設定した場合は、管理者が設定した言語を自分の言語設定で上書きします。

Atlassian アカウントから言語を設定する

Atlassian アカウントから、ご利用のアトラシアン製品の利用言語を選択します。この設定は、製品管理者が設定した既定言語を上書きします。

  1. ご自分のアバターに移動して [プロファイル] を選択します。

  2. [アカウントの管理] を選択します。

  3. [アカウント環境設定] を選択します。

  4. [言語] で、利用可能なドロップダウン オプションから言語を選択します。

利用可能な言語

アトラシアン クラウド製品は、次の言語で利用できます。

 

言語

Jira Work Management Cloud

Jira Service Management Cloud

Jira Software Cloud

Confluence Cloud

Team Calendars for Confluence Cloud

Compass

英語 (UK)

英語 (US)

中国語 (簡体字)

中国語 (繁体字)

チェコ語

デンマーク語

オランダ語

フィンランド語

フランス語

ドイツ語

ハンガリー語

イタリア語

日本語

韓国語

ノルウェー語

ポーランド語

ポルトガル語 (ブラジル)

ロシア語

スペイン語

スウェーデン語

トルコ語

ベトナム語

(進行中)

 

ご利用のサイトの既定の言語の設定に関する詳細は「Jira アプリケーションのオプションを設定」をご参照ください。

アトラシアンでは Atlassian Cloud 製品のドキュメントとサポートを提供していますが、現在は英語でのみご利用いただけます。

追加言語サポートおよび開発の取り組み

私たちは、多様な顧客基盤の翻訳ニーズを満たすために懸命に取り組んでいます。翻訳を改善できる箇所がございましたら、Internationalization Team にご連絡ください

 

その他のヘルプ