コラボレーション ツールを設定する

コラボレーション ツールを Jira Software と連携させると、プロジェクトの計画と実行プロセスの効率化に役立ちます。ConfluenceTeam Calendars for Confluence などのコラボレーション ツールに接続すると以下を実行できます。

  • Jira Software、Confluence、Team Calendars for Confluence 全体でプロジェクト ドキュメントをチームの作業とリンクさせます

  • Confluence のチーム カレンダーにチームの休日を一元化する

Confluence (wiki) や Team Calendars for Confluence に接続することで、チャット ルームで課題の通知を受け取ったり、プロジェクトのドキュメントをストーリーやエピックにリンクしたり、チームの不在予定を一箇所に集約したりすることができます。

Jira Software をコラボレーションツールに接続する

コラボレーション ツールとの統合 (Jira 管理ドキュメント)」の指示に従って、Jira Software を Confluence に接続します。

Jira Software を Confluence に接続するには Jira 管理者である必要があります。Confluence の管理者である必要もあります。 

機能概要

Jira Software、ConfluenceTeam Calendars for Confluence を所有している場合、それらを一緒に使用してより強力なユーザー ストーリーを構築したり、スプリントやリリースに向けてより良い計画を作成したりしながら、チームの作業を最適化することができます。ミーティング議事録をその場で作成し、ふりかえりレポートでスプリントをまとめるなど、さまざまな機能を利用できます。

Jira Software と Confluence を連携するとロックが解除される機能を以下にいくつか挙げます。全機能の概要については、「Jira を Confluence と一緒に利用する」を参照してください。

エピックの計画

Jira Software インスタンスを Confluence インスタンスにリンクさせている場合、Confluence ページを作成してエピックにリンクさせることができます。たとえば、エピックに Confluence の仕様やデザイン ドキュメントをリンクさせると便利です。

さらに詳しく...

スプリントの計画

Team Calendars for Confluence は、チームの休暇を管理し、プロジェクトをトラッキングし、イベントを計画するために唯一信頼できる情報源として機能します。 Team Calendars が Confluence にインストールされている場合、休暇やイベントを避けてスプリントを計画するのは、さらに簡単です。Confluence のチームカレンダーにスプリントイベントを追加すれば、スプリントを計画する際、チームの休暇やイベントが作業に影響を与えないか、確認することができます。

さらに詳しく...

スプリントの管理

Jira インスタンスを Confluence インスタンスにリンクさせている場合、Jira Software から Confluence ページを作成し、ページをスプリントにリンクさせることができます。たとえば、Confluence でスプリントのミーティング議事録をまとめてスプリントにリンクします。また、チームのふりかえりの議事録を Confluence に記載して、完了済みスプリントのスプリント レポートにリンクできます。

さらに詳しく...

リリースの管理

リリースの進行中に、Confluence に Jira Software ステータス レポートを作成して、リリースの進捗についてステークホルダーに最新情報を伝えられます。Jira Software のステータス レポートには、特定のタイミングにおけるリリースのスナップショットが含まれています。Jira Software へのアクセスがない場合でも、ステークホルダーは進捗をモニタリングできます。 

さらに詳しく...

お困りですか? 必要な回答がドキュメントで見つからなかった場合、他のリソースもご利用いただけます。「ヘルプの活用」をご参照ください。

最終更新日 2020 年 6 月 17 日
次でキャッシュ 8:35 PM on Aug 3, 2021 |

その他のヘルプ

コミュニティに質問