Advanced Roadmaps のシンボルは何を意味しますか?

Advanced Roadmaps のプランには、多くの情報が表示されます。各アイコンは小さいものの重要な意味を持っており、それぞれ非常に具体的なものを意味します。

課題ソースから取り込まれたデータによっては、最初にこれらの記号がすべて表示される場合と表示されない場合があります。

Jira Software Cloud の Advanced Roadmaps にあるすべての記号の意味を示すリファレンス

1. 警告アイコン

Advanced Roadmaps では、プランの構造に不一致が検出されると、課題ランクではなく黄色い三角形のアイコンが課題に追加されます (ランキングで並べ替えている場合)。一般的な警告には、前の課題の終了がスケジュールされる前に開始される依存課題や、割り当てられたスプリントの範囲外の日付を持つ課題が含まれます。

2. 日付列の R、S、D のバッジ

R - この日付は割り当てられたリリースから推測されます。いずれかの日付を手動で割り当てると、この設定が上書きされます。

S - この日付は割り当てられたスプリントから推測されます。いずれかの日付を手動で割り当てると、この設定が上書きされます。

D - この列の値はカスタム構成された日付です。

3. フィールドの角にある三角形

Advanced Roadmaps は、未保存の変更を含むフィールドを小さな三角形のキャレット記号でマークします。シナリオ内のプランでは、このアクセント マークが事前に選択した色となります。

4. ストライプのバー

Advanced Roadmaps は、子課題から日付を推測する際にタイムライン バーにストライプを追加します。これをロールアップと呼びます (後述)。つまり、親課題のロールアップ値は、その子課題のロールアップ値に基づいて推測されます。

5. 今日のライン

タイムラインの現時点。

6. スプリントのキャパシティ モニター

スプリントに作業を割り当てると、タイムラインのこのタブからキャパシティをすばやく監視できます。タブを選択すると、次のように詳細を含むスプリントのポップアップが開きます。

Advanced Roadmaps for Jira Software Cloud でタイムラインからイテレーションのキャパシティを変更します。

7. リリース アイコン

Advanced Roadmaps は、日付に従ってリリース アイコンをタイムラインに配置します。緑のアイコンは、リリースが順調に進んでいることを意味します。赤のアイコンは、割り当てた課題がリリース日を過ぎていることを意味します。

鎖の輪のアイコンは、課題が依存関係の一部であることを意味します。選択すると、依存関係の詳細を表示するウィンドウが開きます。タイムラインにおいて依存課題をつなぐラインでも依存関係を表示できます (可能な場合)。

ラインまたはバッジが赤の場合、Advanced Roadmaps は依存関係の日付が重複しているため注意が必要であることを示しています。

その他の情報:

Advanced Roadmaps のロールアップ値に関する詳細についてご確認ください

Advanced Roadmaps のキャパシティ計画に関する詳細についてご確認ください

Advanced Roadmaps の警告に関する詳細についてご確認ください。

Advanced Roadmaps における依存関係の詳細を確認する

最終更新日 2021年10月 6日)
次でキャッシュ 2:13 AM on Nov 27, 2021 |

その他のヘルプ