課題リンクの設定

Jira 管理者は、課題リンクをアクティブ化して、チームに対してサイト上のすべての Jira アプリケーションで関連する課題間のリンク作成を許可できます。ユーザーが課題をリンクするには、課題のリンク権限が必要です。

複製リンク タイプは、複製された課題を自動的にリンクするために使用されるため、編集または削除することはお勧めしません。  

  1. 右上の アイコンを使用して Jira Software 管理パネルに移動し、[課題] を選択します。

  2. 左側のサイドバーで、[課題の機能] の下の [課題リンク] を選択します。 

  3. [課題リンク] が ON に設定されていることを確認します。なっていない場合は、[Activate (アクティブ化)] を選択して有効にします。

  4. アクティブにすると、右側の列から [編集] を選択することで、既存の課題リンクの [名前]、[Outward description (外向きリンクの説明)]、[Inward description (内向きリンクの説明)] を編集できます。[更新] を使用して変更を保存します。

    1. 新しいリンクを追加するには、[Add New Link Type (新しいリンク タイプを追加)] ヘッダーのフィールドを使用して、新しい課題リンクの名前と説明を定義します。[追加] を使用して保存します。 

リンク タイプを削除する場合は、リンクを変更 (例:「関連」から「重複」へ) またはすべての関連リンクを削除することを選択できます。

Jira 課題のリンク タイプには次のプロパティがあります。

  • 名前: リンク タイプのタイトル

  • 外向きリンクの説明: ある課題が他の課題に与える影響の説明

  • 内向きリンクの説明: ある課題が他の課題から受ける影響の説明

例えば、あるリンク タイプでは次のようなプロパティを持つ場合があります。

  • 名前: 問題 / インシデント

  • 外向きリンクの説明: causes

  • 内向きリンクの説明: is caused by

issueLinkType を検索すると、Jira は 3 つのプロパティすべてを検索します。つまり、リンク タイプの名前やいずれかの説明が同じ場合は、特定の内向きまたは外向きリンクの説明を持つ課題を区別できません。一例として、名前と外向きリンクの説明が「blocks」となる、初期設定の「Blocks」リンク タイプがあります。

"blocks" の外向きリンクの説明を使用して課題を具体的に検索する必要がある場合は、たとえば、リンク タイプの名前を別のものに変更する必要があります。この場合、既存の JQL クエリで返される課題が変わることがある点にご注意ください。

"blocks" の外向きリンクの説明を使用して課題を検索するには、次の手順を実行します。

  1. "Blocks" リンク タイプを見つけて [編集] を選択します。

  2. 名前を別のものに変更します ("Blocking" など)。

  3. [更新] を選択します。

課題のリンクを非アクティブ化する

  1. > [課題] の順に選択します。

  2. [課題のリンク] をクリックします。

  3. 課題がリンクしているかどうかを示すステータスメッセージが有効化されます。課題のリンクが有効であれば、非アクティブ化ボタンをクリックします。課題リンクページを再読み込みすると、リンクが無効になります。

リンクされた課題の表示順を設定する

Jira 管理者は、jira.view.issue.links.sort.order プロパティの値を編集することで、「課題リンク」セクションでリンクされた課題が表示される順序を制御できます。

  1. > [システム] の順に選択します。

  2. [一般設定] で、[詳細設定] をクリックします。 

  3. jira.view.issue.links.sort.order 値をクリックして編集します。「キー」、「タイプ」、「ステータス」、「優先度」、および「解決策」値をカンマで区切ります。

現時点では、新しい課題ビューでこの操作を実行することはできません。新しい Jira 課題ビューをウォッチすることでリリース中の新機能に関する最新情報を入手できます。

その他のヘルプ