Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

Advanced Roadmaps でタイムラインから依存関係を追加する

このページでは、Jira Software Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる、プロジェクト横断的な計画ツールの Advanced Roadmaps について説明します。

Jira Software プランのすべてに含まれるプロジェクト ロードマップについては、ドキュメントのセクションが別途用意されています。Jira Software のプロジェクト レベルのロードマップに関するドキュメントをご参照ください

 

プランで依存関係を作成するには、2 つの方法があります。

依存関係を手動で設定する

タイムラインから依存関係を作成するには、次の手順に従います。

  1. スケジュール バーで課題のバッジ アイコンを選択します。

  2. 開いたポップアップで [+ 依存関係を追加] を選択します。

  3. [ブロックしている/ブロックされている] メニューを使用して依存元または依存先を作成し、課題を指定します。

  4. チェックマークを使用して選択を確定します。

ドラッグ アンド ドロップ

ドラッグ & ドロップ機能を使用する際は、Advanced Roadmaps はタイムラインにおける位置に基づいて依存元と依存先を自動で構成します。

ドラッグ & ドロップ機能を使用して依存関係を作成するには、次の手順に従います。

  1. プランのタイムライン セクションから課題の依存関係バッジ アイコンを選択して、リンク先の課題のスケジュール バーにドラッグします。

  2. アイコンをリリースして依存関係を作成します。

その他のヘルプ