Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

バージョンの進捗を確認する

あなたはスプリントの進捗を監視し、チームのイテレーションを順調に進めています。バージョンの提供が予定どおりかどうかはどのように確認できるのでしょうか?

Jira Software にはバージョンの進捗を監視するためのツールが多数用意されています。これらのツールは問題の早期発見や、期限内にバージョンをリリースできる可能性を判断するのに役立ちます。

リリース ページ

リリース ページによって、ある時点におけるバージョンの作業ステータスを把握できます。バージョンにある課題の要約と内訳を、ステータス別にグループ分けして表示します。Jira Software を開発ツールに接続している場合、リリース ページには課題に関連付けられたプル リクエスト、コミット、ビルド、デプロイに関する開発情報が表示されます。また、このページには、開発ツールが Jira Software と同期していない場合にも警告が表示されます。たとえば、完了した課題にオープンなプル リクエスト、ビルド失敗、または未レビューのコードがある場合などです。

リリース ページを表示するには、次の手順に従います。

  1. Jira Software プロジェクトに移動します。

  2. プロジェクト メニューで [リリース] を選択します。

  3. バージョンをクリックすると、リリース ページが表示されます。

リリース ページによるバージョンの進捗確認の詳細についてご確認ください。

リリースバーンダウン レポート

「リリース バーンダウン」レポートは、バージョン完了に向けてのチームの進捗を把握するのに役立ちます。レポートはチームの(現行バージョンに関する)ベロシティ、スコープ変更が進捗に及ぼす影響、残作業の完了に必要な予測スプリント数などを表示します。

さらに詳しく: リリース バーンダウン

完了した作業、残りの作業、追加作業、作業予定の進捗を棒グラフで表示したリリース バーンダウン画面。

その他のヘルプ