ロードマップとは

このページは 企業管理対象 プロジェクト

プロジェクト サイドバーの左下に、[チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、チーム管理対象プロジェクトの記事をご覧ください

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

ロードマップでは、チームの課題を作成、管理、視覚化できます。ロードマップは、作業を開始する数か月前に作業の概要を計画したり、複数のスプリント全体で大規模なストーリー グループを計画したりする際に便利です。

ロードマップのメリットの詳細をご確認ください。

次は、プロジェクトのロードマップで行えることです。

チーム アバター、エピック バー、依存関係ドロップダウン、時間ドロップダウン、子課題で構成される、企業管理対象ロードマップ。
  1. 担当者、ステータス カテゴリ、バージョン、ラベル、または課題の要約によるフィルター: 担当者、ステータス、バージョン、ラベル、またはテキストの各フィルターを使用して、ロードマップに表示する課題を指定します。これらのフィルターは、課題に担当者を追加したり、2 つ以上の課題タイプを作成したり、ロードマップの課題にラベルを追加したりすると、自動で表示されます。テキスト フィールドは常に使用できて、すべてのフィルターはエピックとその子課題に適用されます。ロードマップのフィルターに関する詳細

  2. 表示設定: すべて完了、または未完了なエピックを表示します。次にエピックの依存関係進捗をロードマップに表示するか非表示にするかを選択します。

  3. タイムライン: ロードマップのズーム レベルを変更し、週、月、または四半期単位で表示できます。

  4. スケジュール バー: 各バーは、スケジュールされたタスクの作業時間を表します。ボードに関連付けられたスプリントは、ロードマップの上部に月とともにリストされます。エピックの正確な日付を表示するには、スケジュール バーにカーソルを合わせます。開始日と終了日の両方があってボードに関連付けられているスプリントは、ロードマップの上部に月とともにリストされます。ロードマップ上のエピックの日付範囲を表示する方法をご確認ください。

現在、子課題のスケジュール バーはスクラム チームのみ利用できます。

個々の課題は、ロードマップのエピックに追加した場合のみ表示されます。課題の追加方法はいくつかあります。ロードマップからエピックに課題を追加する方法をご確認ください。

最終更新日 2021年08月16日)
次でキャッシュ 2:36 AM on Sep 25, 2021 |

その他のヘルプ