Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

プロジェクト ロードマップの表示内容

特に明記されない限り、Jira Software のロードマップ ビューは、企業管理対象チーム管理対象の両プロジェクトで同じです。

ロードマップ ビューは、長期プロジェクトの作成と計画に役立ちます。課題のデータがガント チャートで視覚化されるため、1 つのプロジェクト内でチームの作業を管理できます。

ロードマップに表示できるのは 1 つのプロジェクトの課題のみです。

プロジェクト横断計画は、Jira Software Premium および Enterprise に含まれる Advanced Roadmaps でのみ可能です。Advanced Roadmaps によって複数のチーム全体で計画をサポートする方法の詳細についてご確認ください。

Jira Software Cloud でプロジェクト ロードマップを読む方法の概要

1. 課題リスト

ロードマップの左側の列には、プラン内の課題が表示されます。親課題の下には子課題がネストされています。

Jira Software の既定の親課題タイプはエピックです。このドキュメントでもエピックを使用しています。ただし、この値は管理者による親課題タイプの設定に基づいて変わります。たとえば、プロジェクトで親課題タイプとしてフィーチャーが使用されている場合は、[Create Feature (フィーチャーを作成)] が表示されます。

各課題には次の情報が表示されます。

Jira Software Cloud プロジェクト ロードマップの [課題] 列
  1. 課題タイプのアイコン

  2. 課題キー

  3. 課題の概要

  4. 進捗 (有効な場合、親課題のみ)

  5. 課題の状況 (子課題のみ)

  6. 課題割当先 (該当する場合)

2. タイムライン セクション

Jira Software ロードマップ ビューのタイムライン スケジュール バー
  1. 今日のライン - タイムラインの現時点。

  2. タイムライン バー - 各バーは課題に対応して、予想される時間を表示します。現在、子課題のタイムライン バーは、スクラム チームと連携している場合にのみ使用できます。

  3. 期間マーカー - すべてのプロジェクトでは、上部に日付が表示されます。また、スクラム プランにはアクティブなスプリントが表示されます。

  4. 依存関係ライン - これらのラインは、次の課題を開始する前に 1 つの課題を完了する必要があることを示しています。これによって、プロジェクト プランの構造が決まり、タスクの順序が定義されます。

3. サイド情報パネル

ロードマップの課題を選択して、サイド情報パネルを開きます。このビューでは、ロードマップから離れずに変更を加えられます。

その他のヘルプ