ボードとバックログのビューをカスタマイズする

特に明記されていない限り、ソフトウェア プロジェクトの表示設定は企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの両方で同じです。

チームの作業が発生する場所であるボードやバックログは非常に煩雑です。表示設定を利用すると、必要な情報に基づいて、より焦点を絞った表示にすることができます。エピック パネルとバージョン パネルをオンにして今後の作業を計画したり、クイック フィルターをボタンとして表示してアクセスを容易にしたり、自分にとって最も関連性の高い課題フィールドだけを選択したりできます。

表示設定はユーザーごとに適用されることに注意してください。行った変更は自分のボードとバックログに適用され、他のユーザーのボードとバックログには適用されません。

ボードの表示設定

ボードでは次の表示設定を行うことができます。

設定

説明

サイドバーで課題を開く

オンにすると、選択した課題が右側のサイドバーとして開きます。オフにすると、課題は中央のダイアログとして開きます。

クイック フィルター

オンにすると、クイック フィルターがボタンとして表示され、アクセスが容易になります。クイック フィルターを設定する方法をご確認ください。

作業の提案

オンにすると、接続済みツールからの自動タスクのおすすめが表示されます。作業の提案の使い方についてはこちらをご確認ください。

フィールド

課題カードの特定のフィールドの表示/非表示を切り替えます。フィールドのトグルをオンにすると表示され、オフにすると非表示になります。

スイムレーン

  • すべて表示

  • 全て折りたたむ

スイムレーンを使用して課題を特定の属性でグループ化している場合は、[すべて展開] または [すべて折りたたむ] を選択して課題の表示/非表示を切り替えます。スイムレーンを設定する方法をご確認ください。

[グループ分け] ドロップダウンを使用して、スイムレーンをどの属性でグループ化するかを選択します。

バックログの表示設定

バックログでは次の表示設定を行うことができます。

設定

説明

バージョン パネル

オンにするとバージョン パネルが開き、オフにすると閉じます。キーボード ショートカット V を使用すると、操作をすばやく実行できます。「バージョンとは何か」をご確認ください。

エピック パネル

オンにするとエピック パネルが開き、オフにすると閉じます。キーボード ショートカット E を使用すると、操作をすばやく実行できます。「エピックとは」をご確認ください。

クイック フィルター

オンにすると、クイック フィルターがボタンとして表示され、アクセスが容易になります。クイック フィルターを設定する方法をご確認ください。

密度

  • 既定

  • コンパクト

バックログにおける課題の密度を選択します。[コンパクト] を選択すると、表示密度が高くなり、より多くの課題が画面に表示されます。

フィールド

  • 課題タイプ

  • 課題キー

  • VERSION (バージョン)

  • エピック

  • ステータス

  • 優先度

  • 担当者

課題カードの特定のフィールドの表示/非表示を切り替えます。詳細のトグルをオンにすると表示され、オフにすると非表示になります。

スイムレーン

  • すべて表示

  • 全て折りたたむ

[すべて展開] を選択するとバックログのすべてのサブタスクが表示され、[すべて折りたたむ] を選択するとストーリー レベルの課題のみが表示されます。

全画面モード

邪魔になるものを最小限に抑え、画面をすっきりさせるには、全画面モードを使用して Jira のメイン ナビゲーションとプロジェクト サイドバーを非表示にして、画面に表示される課題の数を最大限に増やします。

ボードまたはバックログで全画面モードにするには、右上の [全画面表示にする] を選択します。解除するには、右上の [全画面表示を解除] を選択します。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。