descriptionチーム管理対象プロジェクト内のワークフローをカスタマイズします。課題のステータス間のトランジションを追加、変更、削除する方法をご確認ください。

このヘルプ ページの内容について

以降の情報は、チーム管理対象プロジェクトにのみ適用されます。

どのタイプのプロジェクトの情報を参照すべきかを確認するには、プロジェクトの左側のサイドバーの下部をご覧ください。

  • [チーム管理対象プロジェクトをご利用中です] というアイコンに加えて [フィードバックを送信] や [詳細] メニュー項目が表示される場合は、チーム管理対象プロジェクトを利用しています。

  • そうではない場合は、企業管理対象プロジェクトを利用しています。企業管理対象プロジェクトのドキュメントをご確認ください

課題のトランジションは、プロジェクト内のワークフローを制御します。課題タイプのステータスを結び付け、ステータス間で課題を移動する際にチームが実行するアクションを説明します。また、自動化されたアクションを実行することでプロジェクトを強化できます。

課題のトランジションは課題タイプのワークフローに関連して、ワークフロー エディタで編集できます。チーム管理対象プロジェクトのワークフローに関する詳細

このページの記載内容を実行するには、プロジェクトの管理者ロールを持っている必要があります。 チーム管理対象プロジェクトの ロールに関する詳細をご確認ください.

課題タイプのワークフローでトランジションを作成する

新しいトランジションを作成するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイド バーで、編集する課題タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。

  4. エディタ上部にあるツールバーを使用して、[トランジション] を選択します。

  5. [ソース ステータス] ドロップダウンでトランジション パスの開始点を選択します。

  6. [ターゲット ステータス] ドロップダウンでトランジション パスの宛先を選択します。

  7. トランジションに名前を付けます。

  8. 作成を選択します。

トランジションはステータスを結ぶ矢印としてワークフローに表示されます。ワークフローでステータスを選択すると、詳細パネルでそのステータスのすべてのトランジションを表示できます。

ワークフローには最大 200 個のトランジションを追加できます。

課題タイプのワークフローの編集が完了したら、ワークフローのツールバーから [保存して閉じる] を選択します。

次から開始しないトランジションを作成する場合は注意してください:  すべてのステータス。ボード上でカードが移動されると、このようなトランジションによって意図しない動作が引き起こされる可能性があります。

課題タイプのワークフローでトランジションを編集する

トランジションを編集するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイド バーで、編集する課題タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。

  4. ワークフローの図でトランジションを選択します。トランジションの詳細パネルが表示されます。

詳細パネルで、トランジションの名前とそのルールを編集できます。

課題タイプのワークフローの編集が完了したら、ワークフローのツールバーから [保存して閉じる] を選択します。

トランジションの編集は慎重に行う必要があります。ボードでの課題の移動方法を制限した場合 (例: すべてのステータス トランジションを制限的なトランジションに変更)、チームがボード上でカードを移動すると、エラーが発生する可能性があります。

課題タイプのワークフローでトランジションを削除する

トランジションを削除するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイド バーで、編集する課題タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。

  4. 詳細パネルの下部で [gram (グラム)] を選択します。トランジションの詳細パネルが表示されます。

  5. 詳細パネルの下部で、[トランジションを削除] を選択します。

トランジションを削除すると、そのトランジションに関連付けられているすべてのルールも削除されます。

課題タイプのワークフローの編集が完了したら、ワークフローのツールバーから [保存して閉じる] を選択します。

トランジションの削除は慎重に行う必要があります。 ボード上で課題の移動方法を制限した場合は注意してください (次を削除する場合など:  すべてのステータス トランジション)。 チームがボード上でカードを移動すると、エラーが発生する可能性があります。

課題を移動できるユーザーを制限する場合は注意してください。このルールで指定されたロールまたはメンバーを削除すると、チームが課題を正しいステータスに移動する際に問題が発生する可能性があります。