チーム管理対象ボードを Bitbucket に接続する

このページは チーム管理対象 プロジェクト

プロジェクト サイドバーの左下に [企業管理対象プロジェクトをご利用中です] とある場合は、企業管理対象プロジェクトの記事をご覧ください

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

Bitbucket リポジトリをチーム管理対象ソフトウェア プロジェクトとリンクすることで、Jira Software Cloud から離れることなく、プロジェクトの開発者のステータスをボードに表示できます。

  1. チーム管理対象ソフトウェア プロジェクトに移動します。

  2. サイドバーで [アイテムの追加] をクリックし、リポジトリの横にある [追加] をクリックします。

  3. Bitbucket リポジトリへのリンクと、リポジトリの名前を入力します。この名前は、プロジェクト メニュー内でのリポジトリの名称を Jira Softwarre が把握できるようにするためのものです。Bitbucket 内のリポジトリ名と一致させる必要はありません。

  4. Jira Cloud サイトを Bitbucket と連携していない場合は、リンクをセットアップするよう求められます。別のプロジェクトで既に実行している場合、その必要はありません。

課題で開発のステータスを確認する

Jira 課題からブランチを作成して、開発作業のステータスを追跡できます。 

  1. チーム管理対象ボードで課題を開きます。

  2. [開発] の下で、[ブランチの作成] を選択します。

チーム管理対象ボードに開発者のステータスを表示する

チーム管理対象ボードとリポジトリをリンクすると、カードに各課題のステータスを示すアイコンが表示されます。これらのアイコンにカーソルを重ねると詳細が表示されます。

カードの開発ステータスは、ボードの課題が 100 件未満の場合にのみ表示されます。

最終更新日 2021年04月 6日)
次でキャッシュ 12:30 AM on Oct 18, 2021 |

その他のヘルプ