計画用の一般的な Jira Software 設定

このページでは、Jira Software Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる高度な計画機能について説明します。

We have a separate section for documentation about the project timeline that’s included in Jira Software. Go to the documentation for project-level roadmaps in Jira.

 

アクセス権を獲得したら、計画の作成をすぐに開始できます。障壁となるものはありません。ただし、該当する計画はカスタマイズを一切必要としませんが、管理者は Jira Software とチームの作業方法に合わせて適宜設定を行う権限を持っています。

The processes described in this section are only possible with Jira Softwareadministrator permissions.

エピックより上位の階層レベルを設定する

Jira Software には、既定で、レベル 1 の課題タイプとしてエピックが、レベル 0 の課題タイプとしてストーリーが設定されています (サブタスクは -1 またはストーリーの下とみなされます)。Jira Software Premium サブスクリプションと Enterprise サブスクリプションでは、1 を超えるレベルを追加し、その追加レベルを使用して、組織の計画機能におけるより大きなイニシアチブを追跡し、プロジェクト横断型の作業を統合することができます。一般的な課題タイプは、凡例、オデッセイ、アンソロジーなどです。より自由にしたい場合は、上の階層レベルにモノリス、神、全能といった名前を付けることもできます。すべてはあなた次第です。

Jira でカスタム階層レベルを設定する方法を確認する

Jira 課題にカスタム フィールドを追加する

ほとんどの Jira 管理者が Jira Software の課題に、カスタムの日付フィールドやラベルとして、少なくとも 1 つのカスタム フィールドを追加しています。計画でこれらを使用するには、追加する必要があります。

カスタム フィールドを課題のスキームから削除しつつ、引き続き 計画でカスタム フィールドを使用する場合は、これらのフィールドに割り当てられた値を課題に保存できません。

カスタム フィールドの本当の価値については、このガイドの後半で詳しく取り上げます。現時点では、これはユーザー (または Jira 管理者) が自由にカスタマイズできるものであるということだけ知っておいてください。

Jira Software の課題にカスタム フィールドを追加する方法を確認する

Jira Software の監査ログに記録された該当する計画のアクション

管理者は、Jira Software 監査ログで計画機能の一部のアクションを追跡できます。監査レポートには、次のアクションが含まれています。

  • プランを作成または削除したとき

  • スケジュール設定を変更したとき

  • 課題ソースが追加または削除されたとき

  • 除外ルールを変更したとき

  • 階層レベルの名前変更、作成、削除

  • 階層レベル間で課題タイプを移動

これらを編集または変更することはできません。

Jira Software 管理者がアクティビティを監査する方法の詳細をご確認ください

その他のヘルプ