Jira Premium の計画機能とは

このページでは、Jira Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる高度な計画機能について説明します。

Jira に含まれているプロジェクトのタイムラインについては、ドキュメンテーションにセクションが別途用意されています。Jira のプロジェクト タイムラインに関するドキュメンテーションはこちらからご確認ください。。

 

Jira Premium に含まれる計画機能では、ボード、プロジェクト、フィルターを使用して課題を組み合わせて、複数のチームまたは組織全体にまたがる包括的な計画を作成できます。この計画を使用して、チーム間プロジェクトのリリース日を見積もったり、スタッフ配置やリソースに関する質問に答えたり、組織の年間目標を計画したりできます。

チーム管理対象プロジェクトの課題を計画に含められるようになりました。

アトラシアンではチーム管理対象プロジェクトのサポート範囲を拡大しています。 利用できる機能の詳細をドキュメントでご確認ください

チーム管理対象プロジェクトのサポートに関する改善点がリリースされ次第、機能リクエスト チケットに最新情報を掲載します。機能リクエスト チケットをご覧ください

 

Advanced Roadmaps for Jira Software Cloud におけるプランの例

計画機能には、高いレベルの長期計画のために特別に設計された次の機能が付属しています。

  • 階層レベルを拡張する - イニシアチブなど、さらに多くの階層レベルをプランに追加して、より広範で包括的なプランを作成します。

  • すべての依存関係を考慮する - タイムラインに影響を与える可能性のあるすべての依存関係を表示します (プラン外のものでも)。

  • サンドボックス環境で実施する - 該当する計画の中で起こることはすべて、計画の中に留まります。準備が整うまで、変更は Jira 課題に保存されません。

  • チームの能力とベロシティに基づいて計画を立てる - チームが対応できるペースで作業をスケジュールし、プランを達成できるようにします。

  • すべてのシナリオを計画する - すべての可能性に基づいて、プランの異なるバージョンを検討します。「もし…だったら、私のプランはどのようになるだろう」と自由に思い浮かべてみましょう。

 

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。