Advanced Roadmaps におけるチームとは

[チーム] フィールドは、Jira Software ではカスタム フィールドです。

これを Jira 課題に保存するには、まず Jira 画面に [チーム] フィールドを追加する必要があります。詳細については「Jira の Advanced Roadmaps でカスタム フィールドを使用できるようにする」ページをご確認ください。

Advanced Roadmaps のチームは、Jira Software Cloud の他のチームとは異なります。Advanced Roadmaps では、チームは、課題に適用されるラベルとして機能し、このラベルは最終的にタイムライン上で作業を取り上げるチームを指定します。[チーム] フィールドを Jira 課題に追加することで、この値を Jira 課題に保存でき、これによりスプリントの計画が容易になります。

Advanced Roadmaps は計画ツールであるため、[チーム] フィールドは、スプリントの整理や計画セッションで発生する問題を個人に割り当てることなく、キャパシティ管理などの機能を使用する方法です。

Advanced Roadmaps のビュー設定を使用して、特定のチームに割り当てられた作業に集中することもできます。たとえば、課題が割り当てられているチームに基づいて課題に色を付けたり、タイムライン上でチームごとに課題をグループ化したり、ビューからチームを非表示にしたりできます。

Advanced Roadmaps では、チームを作成する際に次の 2 つのオプションがあります。

- 共有チームは、組織全体のすべての Advanced Roadmaps プランに表示されます。誰でも共有チームを自分のプランに追加し、キャパシティ、全体的な可用性、およびチームのメンバーに基づいて、将来の作業のモデル化を開始できます。

- プラン専用チームは、プラン内でのみ使用できます。組織内の他のユーザーがプランを作成すると、そのユーザーはこのチームを使用できません。これは、まだ存在しないチームを計画する場合に役立ちます。プラン専用チームは、後からいつでも共有チームに変換できます。

ビュー セレクタ メニューから [チーム] を選択して、プランに含まれるチームのリストを表示します。含まれる各チームには、次のようなエントリがあります。

Advanced Roadmaps の [チーム] ドロップダウンには、チームの名前、ボードとスプリントのメタデータを表示するカードが表示されます。

このチームのスナップショットには、次の内容が含まれます。

  • チームに関連付けられている課題ソース (ボード、プロジェクト、またはフィルター)

  • キャパシティとイテレーションの長さ (キャパシティ情報はスクラム チームとカンバン チームのどちらであるかと、作業がどのように見積もられるかによって異なります)

  • チーム メンバーのアバター

  • 右上隅のバッジは、このチームが共有とプラン専用のどちらであるかを示します

またこのチームで課題をフィルターすると、プラン内で特定のチームに割り当てられた課題のみを表示できます。

 

最終更新日 2021年10月 5日)
次でキャッシュ 1:36 AM on Oct 19, 2021 |

その他のヘルプ