Advanced Roadmaps で自動スケジューラーを設定する

Advanced Roadmaps 管理者のアクセス権を持つユーザーは、自動スケジューラーがどのフィールドを上書きする権限を持つか、またプランの空のフィールドのみを自動入力するか、すべてのフィールドを自動入力するかを設定できます。スプリント、リリース、またはチームの値を持つ見積もりを持たない課題は、これらの自動スケジュール設定に関わらず上書きされません。

自動スケジューラー設定を変更するには、次の手順に従います。

  1. プラン ビューから [自動スケジュール] ボタンを選択します。

  2. 自動スケジューラーでプランに含めるまたは除外する項目を調整します。

  3. 準備ができたら、[結果をプレビュー] を使用して自動スケジュール処理を開始します。自動スケジュール ツールの使用に関する詳細については、「Advanced Roadmaps タイムラインで課題を自動スケジュール」ページをご確認ください。

Advanced Roadmaps for Jira Software Cloud で自動スケジューラーを設定する

 

最終更新日 2021年08月27日)
次でキャッシュ 1:36 AM on Oct 19, 2021 |

その他のヘルプ