Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

プランで連続依存関係または平行依存関係を使用する

このページでは、Jira Software Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる、プロジェクト横断的な計画ツールの Advanced Roadmaps について説明します。

Jira Software プランのすべてに含まれるプロジェクト ロードマップについては、ドキュメントのセクションが別途用意されています。Jira Software のプロジェクト レベルのロードマップに関するドキュメントをご参照ください

 

初期設定では、Advanced Roadmaps の依存関係はブロック課題リンク タイプを使用します。これを変更したり、カスタム課題リンク タイプを作成したりするために、Jira 管理者は「Jira for Advanced Roadmaps での依存関係を設定する」ページの指示に従う必要があります。

依存課題は、順番に処理するか同時に処理するかを選択できます。Advanced Roadmaps ではこれらは連続依存関係または並行依存関係と呼ばれます。連続依存関係の場合は同時に処理できませんが、並行依存関係の場合は可能です。これは、課題が手動でスケジュールされているか自動でスケジュールされているかに関わりません。

連続および並行依存関係を変更するには、次の手順を実行します。

  1. [ロードマップ] ビューから、 を使用して [設定] に移動し、プラン名の横にある [構成] をクリックします。

  2. [依存関係] で、連続依存関係または並行依存関係のいずれかを選択します。

プランで依存関係を使用する方法の詳細をご確認ください。

その他のヘルプ