エピック レポートを確認して理解する

このページは 企業管理対象 プロジェクト

プロジェクト サイドバーの左下に、[チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、チーム管理対象プロジェクトの記事をご覧ください

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

y 軸がストーリー ポイントを示し、x 軸が時間を示すエピック レポート。

エピック レポートは、エピックの完了課題、未完了課題、非見積課題の一覧を表示します。このレポートは、特に複数のスプリントにまたがる可能性のあるエピックの作業を計画するときに役立ちます。

エピック レポートを使用して、エピックの完成に向けた進捗状況を時間の経過とともに把握し、未完了課題または非見積課題といった残りの作業量をトラッキングします。

はじめる前に

本ページの内容はスクラムボードにのみ適用されます。

エピックレポートの表示 

  1. ナビゲーション バーで [プロジェクト] をクリックし、関連するプロジェクトを選択します。

  2. [レポート] をクリックし、[エピック レポート] を選択します。

  3. エピック ドロップダウンから関連するエピックを選択します。

  1. 課題ナビゲーターで表示 をクリックして 課題ナビゲーター に移動し、エピックのすべての課題の一覧を参照します。

エピック レポートを理解する

エピック レポートの使用を始める前に、どのように動作するかを知っておく必要があります。次の情報はエピック レポートの主要な機能の理解に役立ちます。

  • エピック レポートは、ボードの列マッピングをもとにしています。課題がボードの一番左の列にあるとき、その課題は 'To Do' とみなされます。同様に、課題がボードの一番右の列にあるとき、その課題は '完了' とみなされます。詳しくは 列を設定する を参照してください。

  • 見積統計に (上記のスクリーンショットのようなストーリーポイントではなく) 課題数を使用している場合、グラフの表示は異なります。

お困りですか? 必要な回答がドキュメントで見つからなかった場合、他のリソースもご利用いただけます。「ヘルプの活用」をご参照ください。

 

最終更新日 2021年06月30日)
次でキャッシュ 9:02 PM on Oct 23, 2021 |

その他のヘルプ