Advanced Roadmaps が日付をロールアップする方法

ロールアップされた日は子課題の開始日と終了日によって生成された値とみなされますが、Advanced Roadmaps で計画する際は手動で設定された日付と同じ扱いになります。子課題の日付の変更は、ロールアップ値に自動で反映されます。ただし、ロールアップされた日が Jira 課題にコミットされて戻されると、現在表示されている日付のみが静的な値として保存されます。Jira 課題に保存されている値は、計画が進化しても動的には更新されません。

ロールアップ日を設定すると、次を行えます。

  • 初期設定では Advanced Roadmaps はターゲット日付をロールアップしますが、代わりにカスタム日付またはスプリント日付を使用するように計画を構成できます。詳細については「Advanced Roadmaps が使用する日付の設定」をご確認ください。

  • 親課題に開始日または終了日を割り当てたり、親課題をスプリントの一部にしたりはできません。

  • 日付を手動で追加すると、ロールアップ値が上書きされます。

  • 計画に現在適用されているグループと色の設定が維持されます。

子課題に開始日または終了日がない場合は、Advanced Roadmaps に部分的なロールアップが表示されます。詳細については「Advanced Roadmaps の部分的なロールアップとは」ページをご確認ください。

 

最終更新日 2021年08月10日)
次でキャッシュ 2:50 AM on Oct 19, 2021 |

その他のヘルプ