クイック フィルターを使用してボード上の課題を表示または非表示にする

仕事が増えてきたら、クイック フィルターを使用して、課題を特定の基準に基づいて表示するか非表示にするかを選択できます。フィルターは企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの両方で、ボードの最上部にあります。

フィルターを有効にしてもボードから課題が消去されるわけではありませんが、特定の課題に集中できるようになります。

チーム管理対象プロジェクトで、初期設定で利用できるクイック フィルターは次のとおりです。

  • プロジェクト内の特定のユーザーに割り当てられた課題を表示する担当者フィルター。担当者で絞り込むには、フィルター バーでそのユーザーのアバターを選択します。必要に応じて、複数のユーザーを選択できます。

  • プロジェクトの特定のエピックに属する課題を表示する エピック フィルター。このフィルターは、プロジェクトで最初のエピックを作成したあとに表示されます。エピックの詳細をご確認ください

  • プロジェクトで特定のラベルでタグ付けされた課題を表示するラベル フィルター。このフィルターは、プロジェクトの少なくとも 1 つの課題にラベルを追加したあとに表示されます。

  • 課題タイプ (バグ課題やタスク課題など) に基づいて課題を表示する、タイプ フィルター。このフィルターは、プロジェクトで複数タイプの課題を作成したあとに表示されます。

企業管理対象プロジェクトで、初期設定で利用できるクイック フィルターは次のとおりです。

  • 担当者で絞り込むには、ボードの上部からそのユーザーのアバターを選択します

  • 現在ログインしているユーザーであるあなたに割り当てられた課題が表示される、自分の課題のみフィルター

  • ボードで最後に取り組んだ課題が表示される、最近更新された課題フィルター

 

その他のヘルプ