スイムレーンを設定する

このページは 企業管理対象 プロジェクト

サービス プロジェクト サイドバーの左下に [チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、次のチーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

スイムレーンは、スクラム ボードまたはカンバン ボードのアクティブ スプリントの課題を水平分類するものです。スイムレーンを使用すると、異なるワークストリームやユーザー、アプリケーション範囲などのさまざまなカテゴリのタスクを区別して表示できます。

はじめる前に

ボードおよびその設定を構成するには、次のいずれかである必要があります。

  • ボードの場所のプロジェクト管理者

  • ボード自体のボード管理者

詳細は、「権限の概要」を参照してください。

別の種類のスイムレーンを選択する

次の表に示すように、スイムレーンのセットアップにはさまざまな方法が選択できます。

スイムレーンのカテゴリ

説明

ストーリー

スイムレーンごとに親課題が 1 つ設定され (つまり、各スイムレーンが親のすべてのサブタスクを含みます)、サブタスクを持たない課題は下に表示されます。

クエリ

スイムレーンごとに JQL クエリが 1 つ設定されます (下記を参照)。既定では、2 つのスイムレーンが作成されます。

  • Expedite — このスイムレーンは次の JQL クエリに基づいています: priority = Blocker 

  • その他 - このスイムレーンは、常に画面の一番下にあり、削除できません。このスイムレーンは、上にあるどのスイムレーンの JQL とも一致しない (JQL で指定されない) すべての課題を含みます。

Jira の "優先度" フィールドの他の値にマッピングしたスイムレーンを追加したり、別のフィールドを使用してスイムレーンを分類したりできます。

担当者

スイムレーンごとに担当者が 1 人設定され、未割り当ての課題はスイムレーンの上または下に表示されます (選択可)。

エピック

スイムレーンごとに 1 つのエピックが設定されます。エピックに属さない問題は、スイムレーンの下にグループ化されます。現在のフィルターに含まれていないエピックは、ボードでは非表示となります。

ボード上のスイムレーンの順序を変更したい場合は、ボードのバックログに移動し、必要に応じてエピックをドラッグ アンド ドロップします。

プロジェクト

スイムレーンごとに 1 つのプロジェクトが、それぞれの課題とともに表示されます。

スイムレーンなし

カンバンボードやスクラムボードのアクティブなスプリントの課題を水平方向に分類します。

別の種類のスイムレーンを選択する方法

  1. ボードに移動して、[その他] () > [ボード設定] の順に選択します

  2. [スイムレーン] タブをクリックします。

  3. メニューの [ベース スイムレーン] で、[クエリ] 、[ ストーリー] 、[ 担当者] 、[ エピック] 、[ プロジェクト] または [スイムレーンなし] のいずれかを選択します。

ボード設定画面のスイムレーン タブドロップダウン メニューのリストには、使用可能なスイムレーン タイプが表示されます。

クエリをもとにしたスイムレーンの変更

スイムレーンが (ストーリーや担当者ではなく) JQL クエリに基づいている場合、次の手順で JQL クエリを作成、削除、および変更できます。

  1. ボードに移動して、[その他] () > [ボード設定] の順に選択します

  2. [スイムレーン] タブをクリックします。

  3. スイムレーンがクエリに基づいている場合、次の表や上のスクリーンショットにあるように、スイムレーンを編集できます。

新規スイムレーンの追加

青色のエリアで、[名前] 、[JQL] 、オプションの [説明] を入力し、[追加] ボタンを押します。新しいスイムレーンがスイムレーンの一番上に追加されます。

スイムレーンの名前の変更

スイムレーンの名前エリアをクリックして、現在の名前を変更し、更新ボタンを押します。

スイムレーンの JQL 変更

スイムレーンの JQL エリアをクリックして、現在の JQL を変更し、[更新] ボタンをクリックします。 

下部にいくつかの例を紹介します。JQL 構文に関する情報は、JQL (JIRA 管理者向けドキュメント)をご参照ください。

注意: スイムレーンでは ランクによる並び替えが既定になっているため、 JQL の "ORDER BY" 句は使用できません。

スイムレーンの削除

スイムレーンの右側にある削除ボタンをクリックします。

スイムレーンの移動

垂直の「グリッド」アイコンにカーソルを重ねて、スイムレーンを新しい位置まで上下にドラッグ & ドロップします。

スイムレーン用 JQL クエリの例:

特定のコンポーネントに所属するすべての課題を表示する (例:「ユーザー インターフェイス」)

1 project = "Angry Nerds" AND component = "User Interface"

24 時間以内に期限が来るすべての課題を表示する

1 due <= "24h"

特定の優先度を持つすべての課題を表示する

1 priority = "Minor"

および

1 priority = "Major"

 

複数のステータスを列にマッピングする方法など、各スイムレーン列内で情報を表示する方法の詳細については、「列を設定」をご参照ください。

 

お困りですか? 必要な回答がドキュメントで見つからなかった場合、他のリソースもご利用いただけます。「ヘルプの活用」をご参照ください。

最終更新日 2021年08月 9日)
次でキャッシュ 12:24 AM on Oct 18, 2021 |

その他のヘルプ