Advanced Roadmaps のプランにチームとリリースを追加する

チーム

Advanced Roadmaps のチームは、Jira Software Cloud の他のチームとは異なります。Advanced Roadmaps では、チームは、課題に適用されるラベルとして機能し、このラベルは最終的にタイムライン上で作業を取り上げるチームを指定します。[チーム] フィールドを Jira 課題に追加することで、この値を Jira 課題に保存でき、これによりスプリントの計画が容易になります。

Advanced Roadmaps は計画ツールであるため、[チーム] フィールドは、スプリントの整理や計画セッションで発生する問題を個人に割り当てることなく、キャパシティ管理などの機能を使用する方法です。

Advanced Roadmaps のビュー設定を使用して、特定のチームに割り当てられた作業に集中することもできます。たとえば、課題が割り当てられているチームに基づいて課題に色を付けたり、タイムライン上でチームごとに課題をグループ化したり、ビューからチームを非表示にしたりできます。

リリース

Advanced Roadmaps のリリースは、基本的に作業のセクションまたはバージョンの大きな締め切り目標として機能します。Jira の他の部分では、これらは修正バージョンと呼ばれます。

設定した日付にリリースが発生するように、またはリリースに割り当てられたすべての課題が完了した後に発生するように設定できます。前者は、定期的に (2 週間ごとに) リリースするチームに推奨されます。完了していない課題を次回のリリースにバウンスできるためです。不定期にリリースするチームの場合、Advanced Roadmaps では、完了した課題に基づいてリリースを定義するときに、リリース予定日を指定できます。

その他の情報:

Advanced Roadmaps のチームに関する詳細をご確認ください。

Advanced Roadmaps のリリースに関する詳細をご確認ください。

最終更新日 2021年10月 6日)
次でキャッシュ 2:12 AM on Nov 27, 2021 |

その他のヘルプ