robotsnoindex

description

チーム管理対象プロジェクトのステータスをカスタマイズします。課題のステータスを追加して名前を変更し、カテゴリーを変更するなどの方法をご確認ください。

このヘルプ ページの内容について

以降の情報は、チーム管理対象プロジェクトにのみ適用されます。

どのタイプのプロジェクトの情報を参照すべきかを確認するには、プロジェクトの左側のサイドバーの下部をご覧ください。

  • [チーム管理対象プロジェクトをご利用中です] というアイコンに加えて [フィードバックを送信] や [詳細] メニュー項目が表示される場合は、チーム管理対象プロジェクトを利用しています。

  • そうではない場合は、企業管理対象プロジェクトを利用しています。企業管理対象プロジェクトのドキュメントをご確認ください

課題のステータスによって、課題で行われている作業の状況をひと目で確認できます。チーム管理対象プロジェクトの課題でチームが使用するステータスをカスタマイズできます。

課題ステータスは課題タイプのワークフローに関連しており、ワークフロー エディタで編集できます。チーム管理対象プロジェクトのワークフローの詳細をご確認ください

このページの記載内容を実行するには、プロジェクトの管理者ロールを持っている必要があります。 チーム管理対象プロジェクトの ロールに関する詳細をご確認ください.

チーム管理対象ソフトウェア プロジェクトでは、次の 2 つの方法で課題のステータスを作成、編集、または削除できます。

課題タイプのワークフローでステータスを追加または作成する

新しいステータスを作成するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイド バーで、編集する課題タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。

  4. エディタの上部にあるツールバーを使用して、作成するステータスのステータス カテゴリを選択します。to-do または進行中カテゴリに割り当てられるステータスを作成できます。ワークフローでは、現在のところ、完了カテゴリに 1 つのステータスしか割り当てることができません。

  5. ステータスに名前を付けます。

  6. [追加] を選択します。

ワークフローに新しいステータスが表示されます。既定では、すべての他のステータスの課題がその新しいステータスにトランジションします。[すべてのステータス] ラベルは、このような "グローバル" なトランジションを表します。

課題トランジションの作成、編集、および削除の詳細についてご確認ください

すべてのプロジェクトのワークフローにわたって最大で 100 個のステータスを、1 つのワークフローに最大 50 個のステータスを追加できます。

課題タイプのワークフローの編集が完了したら、ワークフローのツールバーから [保存して閉じる] を選択します。Jira Service Desk はボードを更新して、行われた変更を反映します (例: 新しいステータスに対応する列の追加)。

課題タイプのワークフローでステータスの名前またはカテゴリを編集する

ステータスを編集するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイド バーで、編集する課題タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。

  4. ワークフローの図でステータスを選択します。ステータスの詳細パネルが表示されます。

ステータスの詳細パネルで、ステータスの名前とカテゴリを編集できます。

  • ステータスの名前を編集するには、詳細パネルでステータスの名前をクリックします。

  • カテゴリを編集するには、詳細パネルで [カテゴリ] ドロップダウンを選択します。

ステータスは課題タイプ間で共有できます。これらの共有されたステータスの名前またはカテゴリを変更すると、Jira は、そのステータスを使用するすべてのプロジェクトのワークフローの名前とカテゴリも更新します。

編集中のワークフローのステータスのみの名前またはカテゴリを変更する場合、次の手順を実行します。

  1. 詳細パネルの警告テキスト [このステータスは複数のワークフローで共有されます] をクリックします。

  2. [これらの課題のステータスのみを変更します] リンクをクリックします。

  3. ステータスに新しい名前を付けます。

  4. [変更] を選択します。

Jira は、編集中のワークフローのステータス、トランジション、およびルールのコピーを作成します。

ワークフロー トランジションの作成、編集、および削除の詳細をご確認ください。課題タイプのワークフローの編集が完了したら、ワークフローのツールバーから [保存して閉じる] を選択します。Jira はボードを更新し、行われた変更を反映します。たとえば、ステータスの名前を変更するときに列の名前を更新します。

課題タイプのワークフローでステータスを削除する

ステータスを削除するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイド バーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。

  2. サイド バーで、編集する課題タイプを選択します。

  3. [ワークフローを編集] を選択します。

  4. ワークフローの図でステータスを選択します。ステータスの詳細パネルが表示されます。

  5. 詳細パネルの下部で [ステータスを削除] を選択します。

ステータスを削除すると、そのステータスに関連付けられているすべてのトランジションとルールが削除されます。 

ステータスはワークフロー間で共有できます。ワークフロー エディタでステータスを削除しても、編集中のワークフローからステータスが削除されるだけです。

ヒント: キーボード ショートカット Ctrl + Z (Macの場合: Cmd + Z) を使用して、ワークフローの編集中に変更を元に戻すことができます。これは、誤ってステータスを削除してしまったが、そのステータスのトランジションを再作成したくない場合に便利です。

課題タイプのワークフローの編集が完了したら、ワークフローのツールバーから [保存して閉じる] を選択します。Jira は、削除しようとしているステータスを使用しているすべての課題について警告し、それらを有効なステータスに移動するように促します。Jira はボードを更新し、行われた変更を反映します。たとえば、削除したステータスの列を削除します。