プロジェクトのタイムライン ビューから課題を作成する

このページでは、Jira 内のタイムライン ビューについて説明します。該当する計画 には言及しません。プロジェクト横断型プランニング ツールは、Jira Cloud Premium および Enterprise の一部としてのみ利用可能です。

特に明記されていない限り、 Jiraタイムライン ビューは、企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの両方で同じです。

 

タイムライン ビューでは、プロジェクトのボードを課題ソースとして使用します。プロジェクトに課題を作成すると、タイムラインに自動で追加されます。タイムライン ビューでも新しい課題を直接作成できます。

親課題を作成する

[課題] 列の下部にある [エピックを作成] を選択して、新しい親レベルの課題を作成します。

Jira の既定の親課題タイプはエピックです。このドキュメントでもエピックを使用しています。ただし、これは管理者による親課題タイプの設定に基づく動的な値です。たとえば、プロジェクトで親課題タイプとしてフィーチャーを使用している場合は、[Create Feature (フィーチャーを作成)] が表示されます。

子課題を作成する

親レベルの課題にカーソルを合わせて [+] を選択し、子課題を作成します。

Jira Software Cloud のロードマップで親タスクに子課題を追加する

タイムラインに課題を挿入する

タイムライン上の 2 つの既存の課題間に課題を直接配置する場合は、それらの間にある線にカーソルを合わせて表示される青い [+] を選択します。

Jira Software Cloud のロードマップにある既存の 2 つの課題の間に課題を挿入する

その他のヘルプ