ボードの作成

Jira Software で課題を閲覧し、課題に取り組むにはボードが必要です。ボードには 1 つまたは複数のプロジェクトの課題が表示されます。他のユーザーが作成したボードをコピーしたり、新しいボードを自分で作成したりできます。作成できるボードの数に制限はありません。

ボードには 2 つの種類があります。

  • スクラム: スプリントで作業を計画するチームのためのものです。このプロジェクト テンプレートは、ボードとバックログを提供します。

  • カンバン: 進行中の作業を管理および制御することに重点をおくチームのためのものです。カンバン ボードの場合、個別のバックログはデフォルトで表示されません。プロジェクトの初期ではボードの 1 列目をバックログとして使用し、チームが大きくなったり、チームに多数の課題を計画したりしたら、カンバン バックログを有効化できます。この方法で、チームのための作業を計画するためにスペースを拡張することができます。

  • チーム管理対象スクラムまたはカンバン: アジャイルや Jira Software を初めて使用するチーム向けです。このシンプルなボード ビューのプロジェクト テンプレートによって、すぐにチームを稼働しましょう。セットアップは簡単で合理化されていて、必要に応じてより段階的に拡張できます。誰でも作成できます。

さらに詳しく: ボードとは

はじめる前に

すべてのユーザーがチーム管理対象ボードを作成できますが、他のユーザーとボードを共有するには特定の権限が必要です。

  • 検索フィールド > [すべてのボードを表示] に移動してボードを作成する場合、「ダッシュボードとフィルターの共有グローバル権限がある場合を除き、作成したボードを共有することはできません。

  • 次の方法でボードを作成する場合は、ボードを共有するためにダッシュボードおよびフィルターの共有グローバル権限は不要です。

    • プロジェクトを作成する時に、プロジェクト用のボードが既定で作成される場合。

    • Jira Software を初めて設定する場合 (プロジェクトの作成を求められ、それに伴いプロジェクトのボードが作成される場合)。

    • ボードをコピーする場合 (コピーしたボードは、元のボードのユーザーと共有されます)。

新しいボードを作成する

初めて Jira Software を設定する場合は、プロンプトに従ってプロジェクトを作成してください。デフォルトではプロジェクト用の新しいボードが最初から選択されています。[変更] をクリックしてすべてのオプションを表示します。


Jira Software をすでにセットアップ済みで新しいボードを作成する場合、次のステップに進みます。

  1. 検索フィールドをクリックし (または / を押し)、[すべてのボードを表示] を選択します。

  2. 以下に従って、ページの右上にある [ボードの作成] をクリックして、スクラム ボードまたはカンバン ボードを作成するかどうかを選択します。これらは企業管理対象のスクラム ボードとカンバン ボードです。この方法ではチーム管理対象ボードは作成できません。

スクラム ボードとカンバン ボードの場合、ボードの作成後はボード タイプを変更できません。つまり、スクラム ボードからカンバン ボード、カンバン ボードからスクラム ボードに変更することはできません

プロジェクトに基づくスクラムボードを作成するには

  1. [スクラム ボードを作成する] をクリックします。

  2. ボードで、新しい Software プロジェクト、または 1 つ以上の既存プロジェクトのどちらを基盤にするかを選択します (いずれのオプションでも「プロジェクトの閲覧」権限が必要です)。

  3. プロンプトに従って、ボードとプロジェクトをセットアップします。

1 つ以上の既存プロジェクトのボードをベースとしている場合、この操作によって選択したプロジェクトのすべての課題を含む事前設定済みのスクラム ボードが作成されます。スクラム ボードには以下の課題クエリを使用したフィルターが設定されています。

 


プロジェクトに基づくカンバンボードを作成するには

  1. [カンバン ボードの作成] をクリックします。

  2. ボードで、新しい Software プロジェクト、または 1 つ以上の既存プロジェクトのどちらを基盤にするかを選択します (いずれのオプションでも「プロジェクトの閲覧」権限が必要です)。

  3. プロンプトに従って、ボードとプロジェクトをセットアップします。

1 つ以上の既存プロジェクトをベースとしている場合、この操作によって選択されたプロジェクトのすべての課題を含めた事前設定済みのカンバン ボードが作成されます。カンバン ボードには以下のクエリを使用した課題フィルターが設定されます。

 


フィルターに基づくスクラム ボードまたはカンバン ボードを作成するには

作業を開始する前に、自分が作成したフィルター、または他の誰かに共有してもらった保存済み課題フィルターのうち少なくとも 1 つにアクセスできるようにしておく必要があります。アクセスできない場合は、最初に新しい課題フィルターを作成して保存する必要があります (JQL のドキュメントを参照してください)。

[スクラム ボードを作成] または [カンバン ボードを作成] をクリックして、"既存の保存済みフィルター" をボードのベースにします。プロンプトに従ってボードをセットアップします。

新しく作成したボードは、選択したフィルターを使用できるすべてのユーザーが利用できます。ボードのフィルター用の JQL のサンプルは、以下の「」を参照してください。

Jira Software では、Jira サイトにある複数のプロジェクトの課題を表示する企業管理対象のスクラムやカンバンの各ボードを作成できます。ただし、チーム管理対象プロジェクトの課題は、企業管理対象プロジェクトのボードには表示されません。フィルターからボードを作成する際は、チーム管理対象プロジェクトを検索する JQL フィルターを引き続き使用できますが、企業管理対象 ボードからそれらの課題を表示したりトランジションしたりはできません。

この課題フィルターのオーナーである場合は、フィルターの編集リンクから編集できます。オーナー以外には、このリンクは表示されません。

新しいボードが表示されます。上部には、このボードが使用できることを他の人に知らせるリンクがあります。


既存のボードをコピーする

すでに使用しているものと似たボードを作成するにはコピーを作成します。新しいボードは元のボードと同じ課題フィルターに基づいて作成されます。

ユーザーが新しいボードの管理者であっても、フィルターの管理者であるとは限らないため、フィルターを編集できない場合があります。ただし、新しいボードを作成してから、別のプロジェクトを表示するなどの目的で、別のフィルターを選択できます。「フィルターを設定する」を参照してください。

  1. 検索フィールドをクリックし (または / を押し)、[すべてのボードを表示] を選択します。

  2. コピーするボードを検索して、[] > [コピー] の順にクリックします。

ボードフィルター用の JQL クエリの例

ボードのフィルターに使用できる一般的なクエリをご紹介します。

修正バージョンが指定されていないか、計画されていないすべての課題を選択する



自身が関心のあるすべての課題を選択する



自身が参加した課題のうち、先週更新されたすべての課題を表示します。この操作には Jira Toolkit アドオンが必要です。



("team" という名前のラベル カスタムフィールドを使用して) チームのすべての課題を選択する



bugfix チームの自身のバグだけを選択する



次の修正バージョンでリリースされるすべての課題を表示するには、fixVersion = earliestUnreleasedVersion(PROJECT KEY) をお試しください。


ボードでの JQL クエリの利用の詳細については「JQLクエリ」をご参照ください。想像力を刺激しましょう! 

その他のヘルプ