Advanced Roadmaps でカスタム階層レベルを設定する

このセクションで説明するプロセスは、Jira Software 管理者権限を持っているユーザーのみが行えます。

Advanced Roadmaps の重要な機能の 1 つは、エピックの上に階層レベルを追加できることです。これらの追加のレベルを使用して、プランにおける組織のより大きなイニシアチブを追跡し、プロジェクト間の作業を統合することができます。

このドキュメントでは、通常、エピックより上のレベルをイニシアチブと呼びますが、必要な数だけレイヤーを追加できます。組織の命名構造に従ってこれらのレベルに名前を付けるか、「凡例」、「オデッセイ」、「アンソロジー」などの一般的なタイトルを使用できます。レベルに「モノリス」や「全能」などの名前を付けて楽しむこともできます。すべてはあなた次第です。

Before you can plan with levels above epic, an administrator needs to first associate the Advanced Roadmaps hierarchy level with a Jira issue type. This is because Advanced Roadmaps uses its own hierarchy structure which correlates to, but is independent from, the order of Jira issue types defined in your issue type scheme.

Adding a new custom hierarchy level is a three step process. If the issue type already exists and is part of your project’s issue type scheme, skip to step 3 of this process:

Changes to the hierarchy settings will apply to all existing plans using this issue scheme.

1. Create issue type in Jira Software

  1. > [課題] の順に選択します。

  2. 左側の列で [課題タイプ] > [課題タイプを追加] の順に移動します。

  3. 新しい課題タイプの名前と説明を入力します。

  4. 標準課題タイプか、サブタスク課題タイプのいずれかを選択します。

    1.  標準の課題タイプはエピック レベル (通常はイニシアチブと凡例) の上に配置されますが、サブタスク課題タイプはサブタスクと併せてストーリー レベルの下に配置されます。 

  5. 追加 を選択します 。

2. Jira Software のスキームに課題タイプを追加する

  1. > [課題] の順に選択します。

  2. 左側の列から [課題タイプ スキーム] を選択します。

  3. 該当の課題タイプ スキームを見つけて、編集 をクリックします。

  4. 名前、説明、既定の課題タイプ、選択した課題タイプを編集します。

    1. To add an issue type to the scheme, drag it from Available Issue Types to Issue Types for Current Scheme. The order in which they’re listed in this box represents the hierarchical structure within Jira Software. For example, if you add the issue type bug below story, Jira will consider story to be its parent issue type.

  5. 完了したら [保存] を選択します。

3. Advanced Roadmaps プランでカスタム階層レベルを追加する

  1. Now that you’ve created the issue type and added it to your issue type scheme, selectProducts, then select Advanced Roadmaps hierarchy configuration from the menu on the left.

  2. The menu on this screen lets you correlate Jira issue types to hierarchy levels in Advanced Roadmaps. The left column, labeled Level name, is the hierarchy structure in Advanced Roadmaps and the right column, labeled Jira issue types, are the configured issue types in your scheme.

    1. To add a new level, select + Create level at the bottom of the menu. Give your new Advanced Roadmaps level a name, then use the dropdown in the Jira issue types column to associate it with an issue type.

    2. To reorganize your hierarchy structure, drag and drop the levels into the order you’d like. The order of this list is how your hierarchy levels will show in Advanced Roadmaps, and won’t change the structure of your Jira issue types as previously configured.

  3. Select Save changes. Your custom hierarchy levels should now be available for you to use in Advanced Roadmaps. You may need to adjust your hierarchy filters in the Filters menu for them to show on your timeline.

コーヒーを淹れてウィニング ランを楽しみ、誰かとハイタッチしましょう。これで終了です。

 

最終更新日 2021年10月 8日)
次でキャッシュ 3:23 AM on Oct 19, 2021 |

その他のヘルプ