アクティブ スプリントの使用

このページは企業管理対象プロジェクトにのみ適用されます。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

スクラムボードのアクティブなスプリントではチームで現在進行中の課題を表示します。課題の作成、更新、ワークフローの遷移をドラッグとドロップで可能です。

はじめる前に

  • アクティブ スプリントはスクラム ボード専用です。カンバン ボードを使用している場合は、「カンバン プロジェクトの作業を監視」を参照してください。

  • ボードのアクティブなスプリントで異なる機能を利用するには、別の権限が必要となります。詳細は、「権限の概要」を参照してください。

スクラム ボードのアクティブ スプリントを使用する

スクラム ボードのアクティブ スプリントに移動します。

Jira Software Cloud でアクティブなスクラム プリントのスクリーンショット

アクティブ スプリントについて

  • 課題は次の場合に表示されます。

    • 課題のステータスがボードの列の 1 つにマッッピングされている場合

    • 課題が(スクラムボードの)アクティブなスプリント内にある場合

    • 課題がボードの保存済みフィルターに一致する場合

  • サブタスクは少し字下げして表示され、対応する親課題のキーが上部に表示されます。

  • 各列は 1 つ以上の Jira ステータスにマッピングされます。スイムレーンは選択した基準に基づきます。クイック フィルターで非表示になっている課題は、スイムレーンのカウントから除外されます。

  • 現在、ブラウザ ウィンドウにフォーカスされていない場合は、ボードが 30 秒ごとに更新されます。ウィンドウにフォーカスすると、アップデートがあるときは更新するように求めるメッセージが表示されます。

  • [列の日数] インジケーターを (列を設定して) 有効にすると、各課題の下部に色付きの点が表示されます。これは、課題が現在の列に存在している日数を表します。合計日数を表示するには、点の上にカーソルを合わせます。

その他のヘルプ