Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

リリースをプロジェクト ロードマップで計画するには

このページでは、Jira Software のロードマップ ビューについて説明します。Jira Software の Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる、プロジェクト横断的な計画ツールである Advanced Roadmaps ではありません。

特に明記されない限り、Jira Software のロードマップ ビューは、企業管理対象チーム管理対象の両プロジェクトで同じです。

この機能は現在ロール アウト中であり、ご利用のサイトには表示されない可能性があります。

リリースと修正バージョンは、作業を段階的にリリースするチームにとって不可欠です。それらをプロジェクト ロードマップに含めて、リリースに沿ったプランの作成に役立てられます。ロードマップでリリースを表示または非表示にする方法をご確認ください。

有効にすると、Jira Software はプロジェクトで作成されたリリースをロードマップの上部に表示します。ビューの使用時に、リリース アイコンはリリースが予定されている日の終わりに配置されます。

各リリース アイコンの色はそのステータスを示します。

  • 緑ドットはリリース済みであることを示します。

  • 赤ドットはリリースが予定より遅れていることを示します。

  • 青ドットは将来のリリースを示します。

スプリントとリリースを示す Jira Software プロジェクト ロードマップの最上位行

リリース アイコンを選択すると、リリースの名前、現在のステータス、リリースの説明などの詳細が表示されます。

Jira Software Cloud プロジェクト ロードマップのリリースにカーソルを合わせると表示されるフライアウト



 

その他のヘルプ